トレンドアフィリエイトのドメイン名の決め方や付け方ポイント4選!

こんにちは、あおやまです。

今回はトレンドブログを独自ドメインで取得する際に「どんなドメイン名にしていいかわからない!」という疑問を持っている初心者の方が多い!ということでトレンドアフィリエイトでオリジナルブログを作る際のドメイン名の決め方をお伝えしていきたいと思います!

ただし、基本的にはトレンドブログはドメインによって稼げるかどうか?が大きくかわるか?と言えばそこまで変化はありません。

ドメインを決めるうえで迷う。といった場合にあくまでもアクセスが伸びやすくなるドメインの決め方のポイント4選をお伝えしますね。

トレンドアフィリエイトのドメインの決め方

question-1316632_640
トレンドブログの始め方は丁寧に説明してあるけど、ドメインの取得をするときにどんなドメイン名にしていいかわからない!!という悩みを抱えてしまう初心者の方が多いなと実感しました。

私自身も初めてトレンドブログを作るときにドメイン名はかなり迷ったことを今でも覚えています。

というわけでトレンドブログのドメイン名を決めるときのコツ4選!をご紹介していきたいと思います。

あおやま
以下の4つのポイントを考慮しつつ、自分の好きな&読者目線でドメインを取得しよう!

読者がわかる&覚えやすくせよ!

まず、1番大切な考えである一つ目のポイントになります。

そもそもドメインを取得するときに何を考えなければいけないのか?というと大きな要素は2つ。

  • SEO(検索エンジン最適化)観点で良いこと
  • 読者目線でわかりやすいこと

この2つの観点を考えたうえでドメインを決定する必要があります。

読者がわかる&覚えやすくというのは後者に当たりますが、まずは読者が見てどんなサイトなのかわかることが最良のドメイン名と言えます。

例えば…。

A:abcdefgh.com

B:talentnews.com

この2つだったら自分が訪問したサイトを見たときに「こんなサイトなんだろうなぁ」と想像できるのはどちらでしょうか??

Aの場合は英語がただ並んでいるだけ?で一体どんなサイトなのかドメインだけではわからないですよね。一方でBはタレントのニュース系の内容が書いてあるのかな?という予測を立てることが可能です。

そのため、読者はどんな内容なのかがわかるので安心できますよね。

そして、もう一つの大きな要素として読者に覚えてもらえるということも重要です。

例えば、なにか一つのネタで記事を見た読者がまた、別の記事でブログを訪れた場合、「前のこのブログ見たな!このブログの記事面白いからお気に入りに入れよう!」と思う可能性が高まります。

そういった意味で、前も来た!と読者にわかりやすくするためにドメインもインパクトのあるものや、差別化を図れるようなドメインにしてみましょう。

例えば・・・

A:trendnews.com

B:ohmygod-news.com

この2つであればどちらの方があなたは記憶に残るでしょうか??Aはどこにでもありそうなドメインなのであまりインパクトがありませんが、Bはオーマイゴッド!というドメイン名で覚えようとしなくてもなんとなくですが覚えていそうだとは思いませんか?

このように読者に覚えてもらえるようなドメインにしましょう!

 

あおやま
1つ目のポイントは読者がわかりやすくて、覚えられるようなインパクトのあるドメインにすること!

短いドメインにせよ!

次に大切なポイントはなるべく短いドメインにする!ということです。

これは一つ目の読者目線でのポイントもそうですが、短い方がわかりやすく覚えやすいからです。また、SEOの観点から見てもドメイン名が短い方が強いと言われています。(実際、トレンドブログでドメインの長さによって強さが大きく変わるかというとそこまで大きな変化はありません。)

ただ、短すぎるとすでに取得されているドメインがほとんどですので極力短めでかつ覚えやすいインパクトのあるドメインにしてみましょう!

短いドメインと言っても短すぎたら先ほどのabcと続くドメインと変わらないので、意味のある言葉でなるべく短くて覚えやすいもの、という認識をして考えてみてください。

あおやま
2つ目のポイントは短いドメインで読者が覚えられるようなインパクトのあるものにすること!

トレンドブログっぽいドメインは避けよ!

3つ目はトレンドブログっぽいドメインにはしないということです。

これはなぜかというと似たようなドメイン名のものが非常におおいからです。

これまでの例にも出しましたが・・・

  • trend
  • news
  • info
  • geinou

と言ったような言葉で組み合わせたドメインはトレンドブログっぽいドメインだと読者にも思われますし、SEOの観点からもGoogleが似たような内容のブログだという認識をする可能性があります。ですので、なるべく差別化できる自分独自のドメインを考えてみましょう。

わかりやすいのは自分のハンドルネームを入れてしまうことです。

現に、私のサイトは「sorasfocus.com」ということであおやまそらのフォーカスした内容をお届けするという意味でこのようなドメイン名を付けました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

あおやま
3つ目のポイントはトレンドブログっぽくないドメインにすること!

ドット前よりドット後が重要?

最後に4つ目のポイントはドメイン名自体のあと・・・つまりドットの後が実は重要だということです。

取得するドメイン会社によって値段は変わってきますが主流なドメインはこちら

  • .jp
  • .com
  • .net
  • .xyz

などです。

そのほかにも安いドメインというのがありますが少なくともこの中から選んだほうがいいです。なぜなら、読者がよく目にするドメイン名なため、怪しさが少ないからです。

この中であればSEOの観点から言うと.jpが最良ですが、他のドメインに比べて高値になっています。私はトレンドブログであれば初期のドメインを強くする段階で.jpの方が評価されやすいといわれていることから.jpをオススメしていますが、費用として厳しければそれ以外の3つでも構いません。

予算と相談して決定してみてください。

あおやま
4つ目のポイントはドットのあとをjp、com、net、xyzにすること!

 

日本語ドメインと英語ドメインはどちらがいい?

alphabet-1219546_640

以上がドメインを決める際の大きな4つのポイントなんですが、問い合わせで多いのが、日本語ドメインと英語ドメインはどちらがいいのか?という質問です。

結論から言うと、英語の方が無難ではありますが、どちらでもあまり差はありません。

テーマが特化型のブログであれば、日本語ドメインでSEOの効果を期待できる場合もありますが、トレンドブログの場合はどちらでもかわりません。

ですので、どちらでも大丈夫ですが、日本語ドメインにしてしまうと・・・それが英語表記として表示されたときにとても長いドメイン名になってしまいます。

例えば・・・

あおやまそら.comというドメインを取得した場合

英語表記だと「xn--l8jq1d3g3a6a.com」という表記になってしまいます。これではなにかよくわからない!となってしまいますよね。

基本的にGoogleやYahooの検索では日本語表記で表示されますが、Twitterなど他のSNSを利用する際に英語表記になったりする場合もあるので私は英語ドメインの取得が無難と考えています。

まとめ

というわけで今回はトレンドブログでドメイン取得する際はどのようなドメインにするのがいいのか?その決め方4選についてお話ししてきました。

ここまでの内容を見てもよくわからない!という方は自分のハンドルネームでドメインを取得してみてください。

ドメインの取得の仕方によって稼げなくなるということは基本的にありませんので、4つのポイントを考慮しながら考えてみてくださいね。

 

取得の仕方についての説明はこちら

独自ドメインの取得方法!初心者でも簡単に登録可能!

2016.02.04

あおやまが月収40万をたった2サイトで稼いだノウハウ
メルマガ限定公開!


私がアパレル店長で残業だらけな中
1日2時間の作業で月40万を達成したノウハウ

同僚をも始めて3か月で月10万稼がせた
再現性の高いスキルをあなたにも!

これらの有料級なノウハウを詰め込んだ

AFFILIATE CLOSET

にご招待します!!

アフィリエイト初心者で
なにも知らなかった私が

これまでに100万円を費やして得た
ノウハウがいまここに!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です