無意識を目指す4ステップ《習慣力②》

こんにちわ、ビジネスファッショニスタことあおやまです。

今回は習慣力の中でも無意識を目指す4つのステップについて

解説していきたいと思います!

習慣化=無意識化での行動

習慣化したものに関しては基本的に無意識で行っている。

例えば歯磨き。歯を磨く、という行為をしているときに

「次は上を磨こう、その次はした!」

というように考えて歯を磨いている人はほとんどいないのでは?

 

これこそが無意識に行動しているということです。

毎日歯磨きをしているため、習慣化され、無意識に

歯を磨くことができている、というわけです。

 

さて、でも最初はきっと歯を磨くのも親に磨いてもらったり

していたのではないでしょうか??

実はあなたにも歯を磨く習慣を付けようとしている期間が存在したんです!

無意識への4ステップ

人は何も知らない状態から知ることで物事は始まります。

無意識にやる習慣化の状態までの4ステップを確認しましょう。

 

知らない

知る

出来る

やってる

 

この4つの流れをたどって無意識となります。

これを先ほどの歯磨きの例で考えてみることにしましょう。

 

そもそも歯は磨かなければ虫歯になったりする。

ということを親から教わるところから始まります。

知らないことをここで知ることになるというわけです。

 

そして歯をキレイに磨くためのコツだったり磨き方も

教わりながらだんだんと自分ひとりで磨けるようになります。

これが知っている状態から出来る状態へと変わる期間です。

できる状態をやってる状態に

自分で勉強したり、人から教わったりしてやっと

出来るという状態まで来ることはできます。

知っていることを出来るようになるのは自分の努力次第で

なんとでもなると思います。

 

これは歯磨きだけでなく習い事のピアノだったり

英語の勉強だったりとすべてのことに当てはまります。

もちろん、アフィリエイトも一緒です。

 

アフィリエイトというものをそもそも知らなかったですよね?

それを知って、いま実践していたり、しようとしている状態なはずです。

この時点ですでにアフィリエイトができている状態となります。

 

ではアフィリエイトで稼ぐにはそれを習慣化し、継続しなければいけません。

そうなったときにもう1ステップ上となる「やってる」という状態にしなければならないのです。

 

この無意識下でやってる状態に持っていくことが習慣化です。

どのようにすれば習慣化=無意識下での行動が

できるようになるのでしょうか!?!?

まとめ

今回は無意識下への4ステップについて解説してきました。

自分の無意識を知るための大事な要素を次に見ていきましょう!!

 

その要素とは”潜在意識”です!!

潜在意識と友達になろう!!