短時間睡眠は良くない?質を高めることが目標!

こんにちわ、ビジネスファッショニスタことあおやまです。

今回は睡眠力!と題して短時間睡眠はいいのか?

睡眠の質が大切なのか?ということについて解説します!

短時間睡眠はすべきなのか??

さて、巷では短時間睡眠が効率的!

と唱っている本がたくさんありますよね。

その一方で6時間以下の睡眠だと病気に

なりやすい!なんて声もよく見かけます。

 

本って基本そうなんですがどれを信じるか?

というのはあなた次第です。

もちろんネットの世界も一緒なんですけどね。

 

さて、話を戻して結局短時間睡眠はどうなの?

ということなんですが…

 

私自身はオススメしません。

「寝る時間がもったいない!」

と考える人もいるとは思いますが…

 

短時間睡眠を推奨している理由には

健康な人ほど回復するのが早いから

短時間でも大丈夫なんだ!というものがあります。

 

これも科学的に証明されているみたいなんですが…

科学的に証明されてると言っても自分の目で

見たわけではないのでわからないですよね…

 

では、だからと言って長く睡眠すればいいのか?

というとそうでもないと思います。

 

長時間睡眠をしてしまうと逆に体が重かったり

眠気がさらに増している…なんて経験ありませんか?

お昼すぎまで寝たのにまだ体がだるい…。

 

そういう状態であればそれは寝すぎだと思います。

 

話をまとめてみると…。

結局は個人差がある内容なのでは?

寝ないと体力が持たない人もいれば

ナポレオンのように短時間睡眠でもしっかりと

頭を回転させることができる人もいます。

 

なので結論としては問題とするのは

「寝る時間」ではないということです。

「睡眠の質」が大切なのです。

睡眠の質を高めることが第一であるべき。

さて、短時間か長時間か?ということではなく

睡眠の質についてを考えることを第一にしたいと思います。

 

睡眠の質とはなにか?ということですが

人が睡眠をとる理由を考えれば答えはすぐに出ます。

いかに体調を整えて、体力回復ができるか?

これを考えたうえで自分がリラックスして

朝起きたときにリフレッシュできる睡眠方法を

見つければいいのです。

 

人によって時間も異なれば、自分の落ち着く

最も安らげるパターンも違います。

質を高める睡眠方法について極めましょう!!

質を高める3か条

・自分の最適な就寝時間を知る

・就寝1時間前から体に刺激を与えない

・寝る環境をしっかり整える

 

私が心がけている睡眠を高めるために

気にしていることは以上の3つです。

アフィリエイトをしていると一番難しいのが

2番目の就寝1時間前から体に刺激を

与えないということなんですが、スマホを

ついいじってしまったりしますよね。

うまく自分と付き合っていきましょう!

睡眠力を高める目的は?

最後に補足として伝えておきたいんですが

睡眠力を高めるのが目的にはならないようにしてください。

 

私が睡眠力を追い求めているのは仕事の質を高めるため

そして、人生を楽しく生きるたけです。

 

睡眠の質を高めた先にある目標をしっかり頭の中で

考えてから取り組むようにしましょう!

まとめ

というわけで今回は睡眠の質にこだわりましょう!

ということに関して解説をしてきました!

睡眠の質を高めることだけを目的にするのではなく

その先の目的をもって取り組んでいきましょう!