SEOとは?考え方は読者目線!内部と外部があった!

今回はブログを運営する上でとても大切な

知識としてSEOについて解説していきたいと思います!

この知識を得ることでもちろんブログ運営が

スムーズで考え方もわかるようになるのでぜひ

理解するまで見返してみてくださいねっ!

SEOとは?

それではまずはSEOについて解説します。

SEOとはサーチエンジンオプティミゼーションの略。

日本語で言うと「検索エンジン最適化」

 

簡単に説明すると検索エンジンに対して

最適化させるための施策のことで、より記事や

サイトを検索エンジンに最適化させて上位表示

させられるかということです。

 

このSEOの施策がしっかりと行われているかどうかが

ブログで稼げるかどうかに関係してくるので

しっかりとSEO対策する必要があります。

 

では一体その方法とはなんなのでしょうか??

SEOと一言で言ってもいろいろと種類があります。

ここで話すのはブログの運営をする上で必要な

施策のみにします。できるだけ単純なカタチで

お伝えしたいと考えています!

SEO対策で大切なこと。

ではブログを運営する上で重要なSEO対策について

簡単に説明していきたいと思います。

 

まず、ブログのSEOには

「内部SEO」と「外部SEO」があります。

この2つそれぞれ重要となります。

内部SEOとは?

そのブログ自体が読者にとってどのようなブログなのか?

というのを判断するためにブログ内部での指標をもとに

Googleが判断しています。

 

ではその指標とはなんなのか?ということですが

そのすべてを知っているのはGoogleだけです。

ですが、その中でも重要となっていると考えられているものを

私たちはブログに取り入れる必要があります。

 

そして私たちがすべきSEO対策はこれです。

①読者の滞在時間を延ばす

②直帰率を下げる

③1人当たりページビューをあげる

 

この3つを行うことでSEO対策となり

これらがうまく行くと、Googleから良い評価を

得ることができるというわけです。

 

これら3つについての詳しい解説は

ブログ評価をあげる3つの内部SEO指標

外部SEOとは?

次に外部SEOについて。これはカンタンに言うと

自分のブログに違うブログからたくさんリンクが

来ると、そのブログは人気な証。ということです。

 

つまりいろんなところからアクセスが来ると

SEOになるということです。ですがこれは

全てではなく、そのリンク元の評価が悪いと

自分のブログの評価も悪くなってしまうので

注意が必要となります。

 

ですので例えばSNSブログランキングを使って

これらの外部SEO対策は可能ですが私たちが

まずすべきことは内部SEOとなります。

まとめ

今回はSEOについて解説してきました。

SEO対策をしっかりと行うことでより

ブログの成果が出てくるので頑張りましょう!

 

⇒ブログ評価をあげる3つの内部SEO指標