あおやまオススメwordpressプラグイン13選!導入&設定しよう

今回はwordpressに導入すべきオススメの

プラグイン全20種類について紹介していきます!

どのような機能を備えているプラグインなのかを

理解していただければと思います!

オススメプラグイン!

すでにこれから紹介するプラグインの導入は

終わっていると思いますのでそれぞれの

役割をカンタンに説明していきたいと思います。

 

まだ導入していないというかたは

wordpressにプラグインを導入しよう!

 

①multi plugin installer

プラグインを導入する方法の動画でもお伝え

していますが、この「multi plugin installer」は

他に導入したいプラグインがたくさんあるものを

全て同時にインストール&有効化してくれるプラグイン。

 

それぞれのプラグインを

検索⇒インストール⇒有効化

という流れを行う手間を省くことができます。

 

ですのでプラグインを導入するときはまず

この初めにこのプラグインだけ先に行います。

 

プラグインをすべて導入してしまえば

もう特に使う必要のないプラグインとなります。

 

※2017年11月1日追記

現在、検索してもmulti plugin installerが

出てこなくなってしまっています。

なくなる前に私がダウンロードしておいた

multi plugin installerのファイルがありますので

こちらをダウンロードしたのちに

アップロードしてお使いください!

ダウンロードはこちら

②all in one seo pack

 

SEO対策を行うために重要なプラグインです。

サイト内部の構造をGoogleのクローラーに対し

わかりやすくするために欠かせません。

 

導入後は有効化の状態にしておけば大丈夫です。

③google XML sitemaps

こちらはgoogleのクローラーに対して

サイトマップをわかりやすく作成するためのプラグイン。

 

そして記事を更新したことを定期的にgoogleに

知らせてくれるため、記事が検索にひっかかりやすく

なるための手助けをしてくれます。

 

こちらの導入後は基本的にデフォルト設定のまま

有効化の状態になっていれば問題ありません。

④link to post

このプラグインは現在書いている記事に対して

昔の記事をカンタンにリンク作成できるプラグインです。

 

edexita

 

こちらの画像の右側にあるボタンがこのプラグインを

導入し有効化すると表示されるようになります。

 

リンクしたい文字を書いた後その部分を選択し

このボタンを押すと過去記事が出てくるため

自分の飛ばしたいリンク記事を選択するだけで

簡単にリンクを張ることが可能となります。

⑤Category Order

このプラグインは自分の設定したカテゴリーの

順番を変えることができるプラグインになります。

 

wordpressでは基本的に一度カテゴリーを作っていくと

それらの順番を変えることはできません。

 

それを可能にするのがこのプラグインです。

⑥ultimate nofollow

このプラグインは他のサイトにリンクを張るときに

リンク挿入の画面に nofollow を選択できる項目を

増やすものです。

 

nofollow

 

nofollowにすることで自分のブログのパワーを

リンク先にもっていかれないようにすることなので

他サイトにリンクを飛ばすときは基本的には

nofollowにする方が効果的です。

⑦pubsubhubbub

このプラグインは記事を投稿したということを

より早くGoogleに知らせることができるものです。

 

これは導入して有効化しておけば自動的に

動いてくれるプラグインなので特に設定などを

する必要はありません!

⑧master post advert

このプラグインはmoreタグの部分に自動的に

Adsense広告を表示させることができるものです。

 

詳しい設定については

master post advertの設定の仕方を解説!

をご覧ください!

⑨table of contents plus

こちらはひとつひとつの記事に

目次をつけることができるプラグインです。

toc

このように記事の最初の部分に目次が設定できます。

 

詳しい設定方法について

table of contents plusで記事に目次を付けて見やすく!

⑩contact form 7

このプラグインはお問い合わせフォームを

簡単に作成するためのものです。

 

サイトを運営するとお問い合わせをしたい!

という読者もでてくるのでこちらで作成を!

contact form7でお問い合わせフォームを作成!

⑪Jetpack by WordPress.com

こちらはサイトの訪問人数や検索ワードを

すぐに確認できる分析ツールの役割を果たす

プラグインとなっています。

 

また、それだけではなくSNSとの連携もできる

かなり優れたプラグインですので欠かさず入れましょう!

 

詳しい設定方法についてはこちら!

Jetpackプラグインで分析&SNS連携しよう!

⑫PS Auto Sitemap

こちらはサイトマップをカンタンに作成

するためのプラグインです。

 

ちょっとした作業で構築すればあとは

勝手に新しく投稿した記事もサイトマップに

記載されるようになりますっ!!

 

詳しい設定方法はこちら

PS Auto Sitemapでサイトマップ、目次を作ろう!

⑬adsense manager

こちらのプラグインはアドセンス広告の

長々しいユニットタグをカンタンにして

記事投稿時にカンタン入力できるようにするためのプラグイン。

 

最初に少し設定しなければいけませんが

そのあとの効率化がかなりできるので先に

設定をしてしまいましょうっ!!

adsense managerを使って広告ユニットを簡単入力!

まとめ

というわけで今回はオススメプラグイン13選

について紹介してきました。

設定しなければいけないプラグインが少しありますが

この設定を初期の段階でしておくのと

しておかないので後々大きな差が生まれます。

 

ですので欠かさずにすべて先に設定して

サイト構築を完璧にしてしまいましょうっ!!

Pingの送信先を設定しよう!

2 件のコメント

  • いつも勉強させていただき、ありがとうございます。

    ①multi plugin installerと、⑤my category orderに関してですが、
    すでにワードプレス内からなくなっております。
    ⑤my category orderは、これに似たプラグインがあり、
    ・Category Order
    ・Category Order and Taxonomy Terms Order
    の2つです。

    以上、ご報告まで。

    • B-Pさん

      いつもブログにご訪問いただきありがとうございます。
      また、記事内容に対するご指摘ありがとうございます。

      確認し追記という形で修正させていただきます!

      今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

      管理人あおやま

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です