adsense managerを使って広告ユニットを簡単入力!

今回はwordpressのプラグイン

adsense managerを使って簡単に

広告を記事内に追加できる方法について

解説していきたいと思います。

master post advertとの併用でかなり便利!

Adsense managerの設定方法

プラグインの導入について

を見てさきにプラグインのインストール&有効化を

行ってから設定をしましょうっ!!

 

 

動画をみつつ設定をしてください!

Ad Unit

というところから作成することで

簡単に広告を張りつけるためのショートコードが

完成してしまいます!!

 

動画と同じ名前にする場合だと

こちらを入力するだけで広告が表示されます。

 

注意していただきたいのはエディターで

テキストに入力するのではなくビジュアルに

入力するということです。お間違いなく!!

 

そしてこのというのもなかなか

すぐに打つことはできないですよね??

 

そんなときに使えるのがパソコンやスマホにもある

ユーザー辞書登録機能です!!

辞書登録はかなり便利!

さて、それでは

こちらのコードをカンタンに打てるように

ユーザー辞書に登録していきましょうっ!!

 

jisyotouroku

 

こちらの部分にカーソルを合わせて

右クリックをすると単語の登録というところがあります。

 

tangotouroku

 

こちらの画面がでてくると思うので

単語、よみを入力して登録すれば

あとは漢字の変換と同じように変換キーを

押せばでてくるようになります。

 

よみは「あど」にしなくても任意のワードを

使っていただければ大丈夫です。

まとめ

というわけで今回はadsense managerを

使って広告をカンタンに追加できるように

する方法について紹介してきました。

 

ユーザー辞書はここだけでなくいろいろなところで

活躍する機能なのでよく使う単語などはどんどん

わかりやすいように登録してしまいましょうっ!!

 

wordpress導入後、記事を書く前の設定の流れ