モスバルのレビュー!モスバーガーでお酒が飲める!ワインもビールも!

今回はモスバーガーで新しい取り組みが!?

ということで私の家の近くでも実施していたのでモスバルのレビューをしたいと思います!

 

 

モスバルってなんだ!?

さて、まずはモスバルってなに?ということで私もたまに仕事をしているモスでたまたま目に入ったことで”モスバル”の存在を知りました!

15時になると店員さんが全てのテーブルのこのようなメニュー表を置き始めました。

S__10715177

気になって見てみると、バルということでなんとモスでお酒が飲めるように!!

「これは飲まなければ!」

となぜか反射的に思ってしまい、早速注文してみました笑

 

ちなみに調べたところによると、まだ全国の店舗で開始されたわけではなく試験的にいくつかの店舗で実施しているようです!

そして選べるお酒は

  • ビール
  • 赤ワイン
  • 白ワイン

普段のセットに+150円でお酒に変更することもできるようになったようですっ!!

 

ちなみに、モスバルの商品に関しては店舗内限定となっているので持ち帰りはできない見たいです。

 

モスバルでお手軽セットを頼んでみた

というわけでさっそく頼んでみました!!

S__10715178

私の大好きなてりやきばーがーとお手軽セットでグリルドソーセージを注文!

そしてお酒は白ワインを飲みました(^^♪

 

好きなバーガーに+620円でお手軽セットに出来るのでだいたいどのバーガーでも1000円前後となりそうです。

ちなみに私はてりやきバーガーのお手軽セットで980円でした。

 

グリルドソーセージの味はかなり美味しかったです(^^♪酸味が少し効いている!?ようでした。

そして肝心のお酒についてですが…。

ちょっと残念なのはワインなのにふつうのグラスで出てきたというところ。

まぁファーストフード店にワイングラスを求める方が間違ってる!という声も聞こえてきそうですがちょっとムードがないなと感じてしまいました。

味はとてもおいしかったですが!!

 

あとはやはりハンバーガーがメインとなってくるので夏ならばやはりビールの方が相性はいいかもしれませんね!!

 

というわけでレビューとして食べた感想はとてもおいしかったです♪

いつも仕事をするのに何時間も居座っているのですが、ここでお酒が飲めるとなるとちょっと誘惑が増えて困りますね。笑

ぜひ、一度試してみてくださいね!

ちなみに現在、モスバルが実施されている店舗は

こちらのPDFをチェックしてくださいね

http://mos.jp/shop/pdf/mosbar.pdf

 

ビジネス視点で考えてみた。

さて、ではなぜこのタイミングでモスバーガーはちょい飲みを導入したのか?ということを少し考えてみようと思います。

そもそも、ファーストフード店がアルコールを販売することにメリットはあるのか?という疑問を私は最初に抱きました。

ただ、よく考えてみるとすでにアルコールを取り入れて成功しているファーストフード店がありました。

それが”フレッシュネスバーガー”です。

少し前まで、生ハムの食べ放題と共にスパークリングワインの飲み放題を実施し、成功をおさめたようです。

 

その例もあってか、モスもちょい飲みユーザーに向けて”モスバル”の展開を始めたのではないかと思います。

モスバーガーが公式にモスバルのコンセプトを

飲み会の0次会・大人の女性の1人飲み

ということを掲げていました。

 

モスバーガーの各店舗の売り上げをあげるべく

”客単価の上げる”=アルコール販売でプラスα

を狙っているということも考えられますがこのコンセプトからして

 

”客数を増やす”=新規顧客を増やす

ということを狙っているということがわかります。

 

このモスバルの導入によって客数が増えるのかどうかが実験のカギとなりそうですね!

 

まとめ&感想

というわけで今回はモスバルのレビューとモスバーガーの狙いの予想についてお伝えしてきました。

実施店舗は現段階では少ないですが、改良を加えいずれは全店舗にて導入する可能性が高いのでぜひ見つけた際には試してみてくださいね!!