「夢を叶える」無料プレゼント配布中!
Adsense

アドセンスのリンク広告(リンクユニット)とは?設定方法をチェック!

▼CHECK OUT▼

こんにちは、あおやまです。

今回はアドセンスの【リンク広告】とは?ということについてやリンク広告の貼り方についてチェックしていきます。

アドセンス広告にはテキスト広告・ディスプレイ広告・関連ユニット・リンク広告と大きく分けて4種類の広告があります。その中でもリンク広告を導入することでクリック率が高くなり、収益が上がった!という声が相次いでいます。

私自身は数値としては導入前と比べて1.2倍ほど収益が上がりました。稀に下がるサイトジャンルもあるようなのでテストをする必要はありますがアクセスを集めるよりもちょっとした設定で収益アップの可能性があるということなのでぜひ実践してみてください!

下記の内容でリンク広告を導入することで収益アップが保証される訳ではありません。サイトジャンルなどによって変わるので必ず導入してテストを行うようにしてください。

リンク広告・リンクユニットとは?

まずはリンク広告ってなに?というところ。リンク広告の実物がこちら。

ボタンのように表示されるのがリンク広告となっています。しかもボタンの文字部分の表示は自分で指定するのではなく、そのページに適した文字列をGoogle側が勝手に判断して入れてくれます。

この文字の精度が少し前まではまだまだクリックされやすいようなキーワードではなかったためあまり収益につながりにくかったのですが、GoogleAdsenseの精度が上がったことによって最近ではびっくりするほど記事やサイトにマッチした文言が表示されるようになっています。

あおやま
あおやま

かなりクリックしたくなる文言が表示されるからびっくり!

アドセンスの広告の種類でもリンク広告を入れると収益がアップ!?

さて、表示される文字の精度が上がったためTwitter界隈のアフィリエイターやブロガーの中でもかなり話題となっていてリンク広告を導入して収益が上がった!

という声がかなり増えています。

実際に私自身も10以上のサイトで導入しましたが、8割のサイトでアドセンス収益が『1.2〜1.5倍』にアップしました。

私の周りのブログ実践者の方も多くがこのくらい収益アップに繋がっているので一度導入して収益アップするかどうか?をチェックすべきですよ♪

 

アドセンスの収益の関係性をここで計算式で再認識しておきましょう。

PV数(アクセス)×CTR(クリック率)×CPC(クリック単価)

収益をあげるためにはPVかCTRかCPCをあげる必要があります。アクセスについては記事更新をして自サイトの記事を狙ったキーワードで上位表示されていくしかありません。

また、クリック単価についても高単価ジャンル(金融・不動産・車etc)を狙ったサイトにしない限りはこちら側でのコントロールのしようがありません。

ですが、

クリック率に関してはアドセンス広告配置によって様々な変化をします。だからこそベストな広告配置を目指して分析をしながら最適化をする必要があります。

そして、今一番クリック率が上がり収益アップが見込めるのが「リンク広告」なので必ず導入してテストしてみましょう!

では、実際にどのようにリンク広告を設定するのかお伝えしていきます。

リンク広告の設定をしてみよう!

では、早速リンク広告を貼るために設定をしていきましょう!アドセンスアカウントを取得する流れについては「GoogleAdsenseの取得方法」をご覧ください。

では、リンク広告のコード取得の流れを実際に解説していきます。

リンク広告コード取得の流れ
  1. GoogleAdsenseホーム画面へ
  2. サイドバーの「広告の設定」を選択
  3. 広告ユニットを選択
  4. 新しい広告ユニットの作成
  5. テキスト広告とディスプレイ広告を選択
  6. 名前を付け、リンク広告を選択し保存してコードを作成
  7. コードをコピーしてブログへ挿入

上記の7ステップですぐにコードを取得しブログに貼り付けができます。では、画像と共に詳細な説明をします。

GoogleAdsenseホーム画面へ

サイドバーの「広告の設定」→「広告ユニット」を選択

新しい広告ユニットの作成

テキスト広告とディスプレイ広告を選択

名前を付け、リンク広告を選択し保存してコードを作成

コードをコピーしてブログへ挿入

この流れでリンク広告のコードをコピーすることができます。あとはブログの表示させたい位置に挿入するだけです。(挿入すべき位置については下記で解説します。)

※広告ユニットの作成画面の段階で、リンク広告の表示のカラーを変更することができます。

デフォルトの状態で作成した場合は青のリンクカラーで作成されますが、よりサイトカラーになじむようにサイトのメインカラーと同じ色にすることでクリック率が上がったりもします。こちらもテストを重ねる必要がありますがぜひ取り組んでみてください。

このように作成画面で「テキスト広告のスタイル」をクリックすると上記画面が表示されて色の変更をすることでサンプルでみることができますので試してみてください。

テキスト広告・ディスプレイ広告とうまく混ぜて使おう!

現在のテキスト広告やディスプレイ広告の配置を全てリンクユニットにする必要はありません。基本的にはディスプレイ広告とリンク広告を併用して配置していくのがベストです。

通常のベストな広告配置として私がおすすめしている形については下記の記事をご参照ください。

あわせて読みたい
クリック率を最大限にする広告配置とは?読者目線を考えよう!今回はクリック率を最大限にする広告配置について 解説していきたいと思います。 広告をクリックしてもらうことがトレンドブログを...

この記事では、リンク広告を掲載すべきおすすめの場所についてお伝えします。ズバリ、リンク広告のベストな掲載場所は、、、

サイドバー上部

記事目次の直前

サイドバー上部についてはPCのみの表示となります。メインの掲載場所としておすすめなのは「記事目次の直前」です。

記事目次の直前にはテキスト広告もしくはディスプレイ広告を挿入していると思いますが、この部分の広告をリンク広告にしてみましょう。私の場合はこれでクリック率が2倍ほどに上がりました。

SORA’S FOCUS

今回はGoogleAdsenseのリンクユニット(リンク広告)とは何か?ということやリンク広告の貼り方についてチェックしてきました。

クリック率はどのサイトでも私が実践した限りは上がる傾向にありますが、そのぶんクリック単価が下がる可能性もあるので1週間ほど試して導入前と導入後の結果を分析してみるといいでしょう!

アドセンスは常にサイトごとに最適な配置をABテストすることが大切です。同じPV数でも配置によって収益は大きく変わります。

リンク広告の導入によって1.5倍くらいの収益アップに繋がっている方が多いですが、1.5倍だと

10,000円→15,000円

100,000円→150,000円

1,000,000円→1,500,000円

このようにかなり収益は変わります。一手間の導入とテストでこれだけ変わってくるのでしっかりとテストを行なっていきましょう!

メルマガ登録