トレンドアフィリエイト

【ロングテールの極意】アフィリエイトで安定アクセス&報酬を狙え!

▼CHECK OUT▼

トレンドアフィリエイトの大きな弱点、、、

それは、

アクセスが安定しない!

と言うことです。ということで今回はトレンドアフィリエイトでもアクセスが安定するようにロングテールの極意をお伝えします。

ロングテールを極めることができればトレンドアフィリエイトで常に記事更新をしなきゃ、、、というデメリットを解消することができ、しかもアクセスが安定するのでAdsense報酬も安定する。

トレンドアフィリエイトのデメリットを補う方法なのでしっかりとチェックしていきましょう!

トレンドアフィリエイトのデメリット

まずはトレンドアフィリエイトのデメリットについて。その名の通りトレンドアフィリエイトはトレンドを狙ったアフィリエイトです。

キャッシュポイントの主軸は「GoogleAdsense」です。つまり大きなアクセス流入をすることで一定数の読者にAdsense広告をクリックしてもらい報酬を得る。と言う形になります。

つまりこう言うこと↓

トレンドアフィリエイトの流れ
  1. 今この時話題のネタを狙う
  2. 大量のアクセスを集める
  3. 一定数の読者に広告クリック
  4. アクセス爆発で報酬が増える

この4つの流れであなたはトレンドアフィリエイトで稼ぐことができます。ただ、実はこの流れには隠れた5番目が存在します。

ネタの需要が終わったらアクセスもが落ち報酬もなくなる

と言うこと。つまりトレンドで流行っているネタを狙うからこそそのトレンドが終わってしまうと途端に記事のアクセスも減って報酬もなくなると言うこと。

だからこそトレンドアフィリエイトの大きな弱点は

あおやま
あおやま

安定しない!!

と言うことなんですよね。では、トレンドアフィリエイトって安定して稼ぐことは不可能なの?と言う疑問がすぐに生まれてきますよね。笑

でも無理ではありません。

あおやま
あおやま

ロングテールの極意

弱点を克服できる!

ではロングテールの極意をお伝えする前に…まずはロングテールってなんなのよ?と言うことから解決していきましょう♪

ロングテールってなに?

ロングテールってそもそもなんなの??と気になるところかと思います。Wikipediaでロングテールの意味をチェックすると、

ロングテール(英語: the long tail)とは、インターネットを用いた物品販売の手法、または概念の1つであり、販売機会の少ない商品でもアイテム数を幅広く取り揃えること、または対象となる顧客の総数を増やすことで、総体としての売上げを大きくするものである。

引用:Wikipedia

とあります。

アフィリエイトで考えるととてもわかりやすいんですが、例えば以下の2つの事例。どちらの方がアクセス数は多くなるのか?考えてみてください。

 

事例1)

トレンドネタでとある1記事が爆発!1日でアクセスが1万PV達成!でも、その後アクセスは落ちてしまいほとんどアクセスはゼロ状態。

 

事例2)

トレンドネタから選定しつつも、アクセス爆発!と言うほどではなくその日は2000PVほど。でもその後もアクセスは少し落ちても毎日100PVが続くようになる。

 

どちらが【長い目で見て】アクセス数が多くなるでしょうか?少し考えればわかりますよね。

かなり極端な事例ではありますが1日で一気に1万PV集めて終わる記事なのか、それとも1日100PVを安定してアクセスを集める記事なのかの違いです。

100PVが安定しているので簡単な計算をすると、

100PV×100日=10000PV

となりますよね。つまり100日以上安定してアクセスを集めることができれば後者の事例の方が稼げると言うことになります。そして100日以上安定していればそれが続くまで半永久的にアクセスがきます。

まさにこれが「安定」ですよね。この状態を目指すのが【ロングテールの極意】となります。

ロングテールの極意

それではロングテールの極意をお伝えします。安定したアクセスを集めるための重ような考え方は大きく分けて全部で3つ。これらの極意をしっかりと認識・理解して記事ネタやキーワードを選定するようにして見ましょう。

⑴検索ボリュームの確認

トレンドアフィリエイトで稼げない人によくあるポイントとして「検索ボリュームがないネタ」を狙っていると言うことがあります。

読者がGoogleやYahooで検索して初めて、誰かのサイトやブログにたどり着きます。(※SNSを除く)

つまり読者が気になって検索するキーワードで上位表示していないと意味がないと言うこと。検索ボリュームがどのくらいあるのか?は必ず意識しておく必要があると言うことです。

ロングテールの極意としては検索ボリュームがなるべく高いものを狙うと言うことです。当然でしょ。と思うことではありますが、この当然ができていない人が非常に多いです。検索ボリュームはしっかりと意識するようにしましょう。

検索ボリュームを調べる主な無料ツールはこちら

正確な数値はわかりませんが、おおよその検索ボリュームはこの3つを合わせてチェックすることで把握できるので必ずチェックするようにしましょう。

⑵ネタ・キーワードそれぞれの寿命を意識

ネタとキーワードのそれぞれの寿命を意識すること。これが私がもっとも意識しているロングテールの極意です。

ネタのロンテール極意

まずはネタの寿命について。ネタ自体がどのくらいの寿命なのか?を考えることを怠らないようにしましょう。

あおやま
あおやま

では、クイズです!

どちらの方がロングテールネタでしょうか?

①10月からスタートするドラマネタ

②人気アナウンサーの人物ネタ

 

さて、どちらだと思いましたか??ネタの寿命を考えるとすぐにわかるかなと思います。

①のドラマネタは日本のドラマは3ヶ月クールですよね。つまり検索需要は3ヶ月で終わると言うことになります。(※ゼロになる訳ではありませんがこのタイミングで大きく需要は落ちます。)

②の人気なアナウンサーを狙った記事を書いた場合はどうでしょうか。アナウンサーが出演している番組が放送されるごとに検索需要が上がります。また、アナウンサーは退社するまで基本的にテレビに出演しています。3ヶ月以上のロングテールなネタになるでしょう。

このようにネタの寿命はいろんなジャンルによって大きく異なります。人物だからロングテールになる!と言う訳でもありません。(例えば、芸人の一発屋はすぐに消えます。笑)

私はこのネタジャンルに関しては世の中への露出頻度を意識すれば判断しやすいかと思います。

ドラマは3ヶ月間放送している

▶︎週1の放送で10回

アナウンサーが出演しているニュース番組

▶︎平日毎日放送|週5×放送終了まで

このように比較してみると露出頻度がアナウンサーの方が断然多いですよね。1回の検索ボリュームはドラマの方が高いかもしれませんが、「安定:ロングテール」と言う意味では間違いなくアナウンサーをネタにした方が長生きする記事になるでしょう。

これがネタのロングテールの考え方となります。

一瞬のトレンド=ショートレンジ

1〜3ヶ月くらいのトレンド=ミドルレンジ

1年以上続く=ロングレンジ

このように覚えておけば良いかと思います!

あおやま
あおやま

世の中への露出頻度がどのくらいあるのか?を把握して1年以上続くネタを選ぶように意識しよう!

キーワードのロングテール極意

続いて、キーワードのロングテール極意となります。

ネタがロングテールなものを選定できていたとしてもそれに続くキーワードの選定でトレンドなものばかりを選んでしまうと全く意味がなくなってしまいアクセスの安定も当然ながらなくなってしまいます。

あおやま
あおやま

それでは早速こちらもクイズを出題!

どちらの方がロングテールキーワードでしょうか?

①石原さとみ 山下智久

②石原さとみ 彼氏

どちらか決めましたか?

パッと見るとどちらも同じ目的で読者は検索している可能性が高いですよね。ですが、山下智久さんとは実際にお付き合いされていたようなんですがすでに別れているようです。

このように特定の人物にしてしまうと別れた後は当然ながら検索ボリュームは減ります。「石原さとみ 彼氏」であれば彼氏が誰なのか?が変わっても問題ないですし、彼氏問題は石原さとみさんを好きなファンの方は常に気になることです。

このようにキーワード選定の段階でもロングテールを意識して決めるようにしましょう。

実際にこの記事執筆時点のYahooの関連キーワードをみて見ると上記のようになっています。

ロングテールで安定したアクセスを集める。と言うことは記事をできればリライトせずに住む方がベストです。

髪型・メイク・ドラマ・私服・衣装

これらは新しく出てきたら更新しなければいけない内容ですよね。確かにキーワードの安定度は高いですが、さらに記事を修正しなくても良いようにずっと確実なキーワードを選ぶとより安定的になるでしょう!

本名・創価学会

石原さとみさんで言うとこの2つは中身を書き換える必要もなく、安定してアクセスが見込めるキーワードでしょう。

他にも「体の部位や見た目」のキーワードもおすすめです。

有村架純さんで言うと、、、「エラ」とか。

最近大人気の浜辺美波さんで言うと、「歯並び」とか。

 

ネタとキーワードの寿命を意識して記事を書いていくだけでかなり記事一つ一つのアクセスの安定度が増して、記事を追加していけばいくほど右肩上がりと言う状態に近づくことができます!

⑶人物狙いの極意!ファンの数を意識

トレンドアフィリエイトの基本は「アクセスを集める」と言うことです。そして一番メジャーな手法は「芸能人・有名人」を狙う記事でしょう。

ではさらに、ロングテールで安定したアクセスを求める場合は芸能人や有名人でどのような人を狙うのが一番良いのか?と言うことについてもお伝えしておきます。

私自身がトレンドアフィリエイトで結果が出た内容やコンサルして結果がでたコンサル生の結果から私がおすすめするのは、、、

美人・イケメン・面白い

この3つのジャンルに該当する人物です。さらにわかりやすくジャンルを特定すると

女優・俳優・アナウンサー・芸人

といったところです。また、実はすでに研究結果としてわかっていることですが男性よりも女性の方がイメージに残りやすく検索ボリュームも大きくなっている傾向にあります。

男性<女性

つまり男性を狙うよりも女性を狙う方がより効果的と言うことです。これはいろんな人の検索ボリュームを確認してみてもわかることなので実践してみてくださいね!

また、ファンが多いこともやはり安定したアクセスが期待できるでしょう。そういった意味ではやはり

アイドル最強

です。AKB系列や坂道系列、ジャニーズなどはやはり安定したアクセスでありながらも濃いファンがたくさんいるのでおすすめです。(もちろんライバルも多いですが。)

ぜひ人物を狙う場合は上記を意識してネタ選定してみましょう!

SORA’S FOCUS

今回は「ロングテールの極意」と言うことでトレンドアフィリエイトの大きな弱点である「アクセスの安定が難しい」と言うことをいかに克服するか?と言うことでもっとも大切な考え方についてお伝えしてきました。

ロングテールネタとして毎日100PV集める記事を100記事書けば毎日1万PVです。このように安定してアクセスを集める記事を量産していきましょう!

メルマガ登録