行動経済学

初頭効果とは|ブログ記事も第一印象が重要【アフィリ×行動経済学】

▼CHECK OUT▼

人は見た目は9割という本が大ヒットしたことをご存知でしょうか?また、”第一印象”という言葉はよく知っているかと思います。

今回は【アフィリエイト×行動経済学】シリーズとして「初頭効果とは?」ということについてお伝えするとともに、この内容がアフィリエイトにどのように活かせるのか?について解説していこうと思います♪

あおやま
あおやま
結局は第一印象や最初のインパクトを人は鮮明に覚えているし、根底のイメージがその瞬間に出来上がってしまうからこそこの考え方をアフィリエイトに活かすことによって”稼ぎ”に繋がりますよ〜!

初頭効果とは

それではまずは行動経済学上で言われている”初頭効果”とは一体どういう効果なのか?をまずは簡単に解説してみましょう。

初頭効果とは…

第一印象でものや人を判断してしまう心理的思考

を指します。つまりは、ものや人を見た瞬間で勝手にイメージを作り、それが印象強く残るということです。

例えば、コワモテな顔をしている人がいたら自動的に「怖そうっ!!」というイメージがつきますよね。

逆に、ニコニコして笑顔な人はなんだか優しそうで明るい印象を得ます。この第一印象がしっかりと印象付いてることによってそのあと、実はそうでなかった時に「えっ!」と驚いてしまったりします。

これこそが初頭効果の一つで、第一印象がイメージできていたからこそ驚くわけです。

最初の印象が強く残って、のちの評価に響いてくるということは最初が肝心。ということになります。つまりは、後から「こうだよ!!」となっても最初の印象が左右してしまうということになります。

あおやま
あおやま
とにかく第一印象が重要!そして誰かに何かを伝える時も最初の言葉、言動が大切!ということになります。

これをアフィリエイトに応用した場合はどのような考え方をすべきなのか?について考えてみましょう!

【初頭効果×アフィリエイト】活用方法

初頭効果をアフィリエイトに活用すると考えた時、どこに活用できると考えますか?

ユーザーは「疑問、謎をGoogleやYahooで検索」します。そしてその検索結果からあなたの記事にたどり着いたとして、ユーザーをあなたの記事の最初の出会いはどこなのか。

記事タイトル!!

ですよね。記事タイトルがまずあなたと読者との一番最初の接点となります。ということはここでユーザーからの第一印象がつくことになります。

ですので第一印象でいかにユーザーが食いつくタイトルにできるのか?が最も重要ですし、その後記事の中身をクリックしてみてくれたとして、冒頭文も「記事内にて何が書かれているのか?」を示す大切な部分。

ここも記事の最初の部分ですのでほとんどタイトルと同様に第一印象としてユーザーの印象に残る部分となります。

ですのでタイトルと冒頭文は細かい部分まで注意を払って作成すべき。と言えるでしょう。

そしてアフィリエイト記事の場合、タイトルや冒頭文でユーザーに対して第一印象で最も伝えたいことはたった一つ。

あなたの悩みがこの記事で解決できる

ということです。だからこそタイトルや冒頭文でこんな悩みを解決しますよ〜!ということをしっかりと示すことによって「初頭効果」が生まれて記事内をしっかりと読み進めてくれるという流れを作ることに繋がる、というわけです。

アフィリエイトでのタイトル付けはユーザーへの初等効果をもたらすことはもちろん、Googleのクローラーへの認知という観点でも非常に重要です。

 

また、冒頭文もディスクリプションとして反映させることによりGoogleのクローラーへのアピールにもなります。

狙ったキーワードでGoogleに認知してもらい、さらに初頭効果もたらすタイトルと冒頭文がどれだけ大切か?はわかっていただけたかと思います。

別記事にてそれぞれの付け方についても解説するので合わせてご覧くださいね!!

SORA’S FOCUS

今回は「初頭効果」についてお伝えしてきました。

初頭効果を最大限にアフィリエイトに活かすなら、やはり「タイトル」が最も大切。そしてその後の冒頭文も大きな役割を果たすに違いありません。

ぜひ、タイトル付けや冒頭文の書き方のプロを目指して、この初頭効果を活用しちゃいましょう♪

 

メルマガ登録