「夢を叶える」無料プレゼント配布中!
ファッション

アパレルは何歳まで働ける?年取ったら…不安を取り除くには

▼CHECK OUT▼

アパレル店員って何歳まで働けるんだろう?年取ったら結構身体的にも辛くなってくる仕事だし…給料が良いわけでもないし将来を考えると不安…

私自身も入社後にいろんな経験を重ねることでたった2年ほどでも不安がたくさん出て来ました。実際に

  1. 何歳まで働けるのか…?
  2. 歳を取っても働けるのか?

ということを掘り下げてお伝えしていこうと思います。

アパレル店員は何歳まで働ける?

まずはやっぱりアパレル店員は一体何歳まで働くことができるのでしょうか?という疑問。

アパレルってどのブランドでも基本的には若い人が多いイメージ。ましてや自分が働いているブランドのターゲット層が20代が中心だと、30代・40代になっても働けるのだろうか?と不安になりますよね。

もしも大手アパレル会社に社員として働いている場合であれば後々はバイヤーや本社営業、などいわゆる普通のアパレル店員ではなく次のキャリアに進むことも可能かもしれません。

しかし、派遣や契約社員、バイトやパートでアパレル店員をしている場合はなかなかそうも言ってられないですよね。

となると

今後もずっとこの会社で働けるの…?

と不安になるわけです。

さらに!!!そう言った会社やブランドに関する問題だけではないですよね。

年取ったらアパレル店員はしんどい?

人間は歳をとると肉体的にも当然衰えて来てしまいますよね><

そうなるとアパレル店員として一番の問題は

立ち仕事!

だということです。正直私自身も新卒で大手アパレル企業に就職してアパレル店員をトータル2年ほどやっていましたが初めて半年ほどで足の疲れやむくみがひどくなり、ある日足が痙攣して全く立てない!という症状が発生した…

なんてことも。若いうちからこのペースじゃきっとアパレル店員の立ち仕事は歳を取ったらすぐに身体的にできなくなる時がくるな…と思いました。

あおやま
あおやま
アパレルに限らず、やはり立ちっぱなしの仕事は正直辛すぎますよね。

 

このようにブランドや会社自体の運営として何歳まででも働けるわけではないだろうな…と悟ってしまいますし、自分の体力としても厳しいという想いがあったからこそ検索してこの記事にたどり着いていることでしょう。

今から将来を見据えるにはどうすべきか。

では、そんな将来の不安を解消するにはどうすべきか?という部分までお伝えしていけたらと思います。

まずはアパレル店員を何年もこなしている場合であればすでにあなたはある程度の「接客技術」が身についていると言えると思います。また、ブランドによりますが

私は○○人以上接客コーディネート提案をしました!

と言える人もいるのではないでしょうか。

また、アパレルに携わったということはきっと

洋服が好き

なはずです。アパレル店員じゃないと服に携われないのか?というとそんなこともないですよね。服の制作側の仕事もたくさんあれば、コーディネートの仕事もあったりします。

ですが、制作側の場合は「専門技術が必要」になってきます。コーディネートについてもお店ではできても「個人で集客してコーディネートを教える」というのにはハードルの高さを感じる方がほとんどではないでしょうか。

となると将来への不安をできるだけ減らす場合の選択肢として考えられるのは

  1. アパレル以外の接客業も視野に入れる
  2. 今から新しい知識や資格の勉強をする
  3. 自分で稼ぐスキルを身につける

大きく分けて考えられるのはこのくらいなのかな?と思っています。そしてアパレル店員だった当時に私が選んだのは3番目の「自分で稼ぐスキルを身につける」ということでした。副業をはじめとして最近は個人が稼ぐことができる時代になっています。

そんな時代に自分の好きなことやスキルを活かしてお金を稼ぐことができたらアパレル店員としての将来の不安を取り除けるのでは?と考えました。

そして私がたどり着いたのが

アフィリエイト

でした。アフィリエイトについてよくわからない!という場合は(→アフィリエイトとは)をご覧ください。

ここでも簡単に解説するとアフィリエイトはWeb媒体を利用してたくさん集客をしてすでにあるサービスや商品を紹介して購入してもらうことで紹介料をもらうことができる仕組みです。

Web媒体というのはブログやYoutube、SNSなどで私は主にブログを使って行なっています。そして私はこのアフィリエイトはアパレル店員にとってかなりメリットがあると思っています。

アパレル店員にとってのアフィリエイトのメリット
  1. Web集客能力が身につく
  2. InstagramなどSNSとの相性が良い
  3. ファッション案件が大量にある
  4. ライバルがまだまだ少ない

このようにアパレル店員だからこそのメリットが豊富にあります。

私は辞めた今でもアパレルで得た知識を使ってます!

私はアパレル店員として働きながらアフィリエイトを学びました。そして、現在はアパレルからは離れてアフィリエイトで生活しています。ですが、アフィリエイトだけでこれからも生きていくというつもりはありません。

自分のブランドを立ち上げたり

コーディネートコンサルティングをしたり

ファッション関係の仕事をしたい!という思いは消えていません。やっぱり服が大好きでファッションと常に密接でいたいからです。だからこそアフィリエイトを学ぶことでWeb集客能力をつけてこれらの夢に向かって突き進んでいます。

 

アパレル時代に私が培ったスキルや知識はブログで惜しまず様々な形で情報発信をしています。この記事もその一つと言えるかもしれませんね♪

 

もしもアフィリエイトに興味を持っていただけたら私のメルマガやLINE@にご登録していただければな、と思います。

ただ、もちろんアフィリエイトだけがおすすめの道!という訳でもありません。あなた自身が現在アパレルでいつまで働けるか?不安になっているのであれば

「自分で稼ぐスキルを身につける」

という部分にフォーカスして自分がやりたい仕事が他にあるのか?どんな生活をしたいのか?を意識して改めて考えてみるといいかと思います。

自分で稼ぐスキルを身につけるという部分にもフォーカスして様々な情報をお届けしているのでぜひ私のブログの他の記事もチェックしてみてくださいね〜!

メルマガ登録