悩み

社会人3年目で手取りが減った!住民税のせい…対策は!?

こんにちは、あおやまです。

私の同級生がみんな給料の手取りが減った!という悩みを抱えているようです。額面の金額は増えているにも関わらずなんで減るんだろう?

とやっぱり疑問に思いますし…。しかも3年目で昇給してるのにもらえるお金が減ってしまうのは嫌ですよね。

その謎と対策についてお伝えしていきたいと思います!

 

入社3年目だと昇給するのがほとんど!

さて、社会人3年目ともなれば入社当時よりも昇給しているのがほとんど。

私が働いていた会社では1年ごとに月3000円ほど増えていく昇給もあり、さらに役職として店長になったので+アルファでもらっていました。

私の場合は1年目よりも2年目は70万円ほど多くなりましたが、他の企業でもやはり私の友人もトータル30万円ほど額面では増えている人がほとんどです。

ですが残念ながら昇給したところで2年目の6月から住民税の徴収が始まってしまいます。

年収によって、徴収額はもちろん変わってきますが最初の徴収は年間で10万円しない人がほとんどです。

ですが、社会人3年目ともなれば2年目で年収も増えている人がほとんどなので住民税も倍になったりする人がほとんど…

だからこそ手取り額がかなり減ってしまい

「なんでこんな少ないんだ!?!?」

となってしまうわけです。。。

 

2年目で住民税が登場!3年目でさらに増える…

というわけで2年目で住民税が発生して3年目でほとんどの人が倍の請求となり下手したら2年目よりも3年目の方が手取り額が少ないという人が発生してくるわけです。

つまり、、、

3年目で手取りがすくなくなるのの原因は

”住民税”

というわけです。

ですが、これを逃れようとすると脱税になってしまうのでもちろんしっかりと払わなければいけません!

ですので、さらに”収入を増やす”ということしか手取りを増やす方法はありません。

 

ですが、、、私自身も思いましたし、友人とも話しましたが

頑張って昇給してもその分住民税で税金として徴収されて手元には残らない…。

この現実を知ってしまうとかなり仕事に対するモチベーションが下がるのではないでしょうか??

 

税金をがっつり取られてしまい、手取りが減ってしまうことほどモチベーションが下がることもないですよね。

会社で働いているといろいろとたいへんなこともあり昇給するのもそんなに簡単なことではありません。

それなのに昇給しても税金で消えてしまう…。これは対策すべきですよね!!

 

  • 頑張って年1万円昇給した場合⇒年12万円UP
  • 副業で月5万円稼いだ場合⇒年60万円UP

どちらがいいですか?

というわけで私がオススメするのは副業です!

 

対策としては会社の昇給ではなく副業を。

さて、手取りをどうやって増やすのか?

もちろん会社での昇給をしていくことも大切ではありますが。それでも住民税と変わらないくらいの金額しかUPしないので手取り額が減るという現象が起きてしまいます。

だったら月5万円くらいプラスで稼ぐことでお小遣いをうまく増やしませんか??

副業と言ってももちろんいろいろとありますが会社勤めしている場合、なかなか時間を取ることが難しい人がほとんどだと思います。

私が実際に稼いでいる手法は「アフィリエイト」なんですがカンタンに言うとブログを作って稼ぐというもの。

1日2時間だけアフィリエイトに専念していただければ、私が稼がせたコンサル生のように月5万以上の報酬を得ることも可能となってきます。

私の友人も手取りが減った!ということで私がいまアフィリエイトを教えている状況です。

少しでも興味を持ったのであれば、悩み解決のために副業をしてみてはいかがでしょうか!?

 

まとめ

というわけで今回は社会人3年目で手取りが減った!原因は住民税!ということでその対策についてもお話ししてきました。

税金というのはなかなかモチベーションを下げるものだなと思いつつもどうしても日本国民である以上義務があるので別の方法で稼ぎを増やすしか方法はありません。

アフィリエイトは副業の中でもリスクが低いものとなっているのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか!?

下記の登録フォームからメルマガに登録していただければ初心者でも簡単に始められる有料級のマニュアルを無料でプレゼントしています!ぜひ登録してみてくださいね!

メルマガ登録