キンドルアンリミテッドの使い方と評判とは!漫画や雑誌のおすすめラインナップを紹介!

Amazonの本や漫画、雑誌などが読み放題!というサービスの「キンドルアンリミテッド(KindleUnlimited)」Kindleという電子書籍サービスのリミットがないバージョンということで読み放題のサービスなんですがこれはおすすめのサービスなのか?

ズバリ使ってみる価値はあるの!?ということを徹底調査していきたいと思います♪

使い方をはじめとして私が厳選した雑誌や漫画についてもお伝えしていきましょう!

Kindle Unlimitedとは。

まずはそもそもキンドルアンリミテッドってなんなのよ?ということについてなんですが一言で表すと

「Amazonが運営する電子書籍の読み放題サービス」

になります。

では基本的な料金などの情報を簡単に先にお伝えすると、、、

「月額980円」

iPhoneやiPadなどのスマホやタブレットから閲覧することが可能です。また、Kindleの専用端末もあります。専用端末ですと、電子書籍がかなり快適に見れるということもあり、一部のユーザーからは絶大な人気を得ています。

このような漫画がかなり見やすくなっている漫画モデルの専用端末もあるからすごいですよね。さすがAmazon!

ただ、最初からこの専用端末を買う必要は全くありませんのでご安心を!まずはご自身のスマホやタブレットにKindleアプリを入れることで見れるようにしましょう♪

ちなみにこのKindleUnlimitedはどのくらいの本や雑誌が見れるの?ということについてなんですが

書籍は12万冊以上、洋書は120万冊以上、雑誌は50種類以上

が読み放題で見れるということになります。これが月額980円で見れればかなり得な気がしてきますよね!

 

しかも今なら!

30日間無料お試しで利用できる(゚∀゚)まずはお試しで無料期間中にどんなものなのか?を把握するのが良さそうですね!

Kindle Unlimitedの使い方とレビュー

では、実際に私も使ってみたので使い方を感想を交えつつレビューしていきたいなと思います*

使い方については簡単3ステップ!

  1. KindleUnlimited登録
  2. Kindleアプリダウンロード
  3. 読みたい本をダウンロードして読む!

たったこれだけです。笑

では実際に登録からやっていきましょう!

KindleUnlimitedの登録方法

まずはKindleUnlimitedのTOPページにいきましょう!

するとこのような画面になると思いますので「30日間の無料体験を始める」をクリックしましょう。

Amazonのアカウントをお持ちのかたはサインインをします。まだアカウントを持っていないという場合は一番下の「Amazonアカウントを作成」にてアカウントを作りましょう。

続いては支払い方法の設定となります。基本的にクレジットカードでの支払いとなり、無料期間が過ぎてしまうと引き落とされてしまうので無料期間のみ使いたい場合はしっかりと30日以内に解約しましょう!解約方法は最後に説明しますね♪

そしてこのような表示がされれば登録が完了となります!

Kindleアプリダウンロード

続いてはKindleアプリをダウンロード!ということでどちらかのボタンよりダウンロードするだけです♪

読みたい本をダウンロードして読む!

アプリをダウンロードしてしまえばあとはアプリ内のKindleUnlimitedカタログの中から好きな本や雑誌を探して読むだけとなります!登録から本や雑誌が見れるまですぐなので試さなきゃ損ですよ!!

ちなみにカタログにあるジャンルのラインナップがこちら。(※2017年8月15日現在)

いろんなジャンルがあることがわかりますよね!!試しにこの数値を全部足してみたところ、、、

200037冊でした!

トータルでこれだけの種類があれば月額980円は安い!と感じてしまいますね♪ただこの約20万冊の中にみたいものがあるのか?ということがわからないとこのサービスに価値があるのか?ということはちょっとわからないですよね。さらに20万冊もあったら何からみていいのかわからない!という状況もあるかもしれません><

ちなみにダウンロード方法はKindleアプリもしくはAmazonサイトにて読みたい本があったら「KindleUnlimitedで読む」

をクリックしてダウンロードするだけです!

という訳で本、雑誌、漫画に分けておすすめのラインナップをご紹介しようかと思います!職業柄、ビジネス色の強いオススメになると思いますが得るもののあるラインナップをお伝えできればと思います。

あおやまオススメ本&雑誌&漫画

オススメ本ラインナップ

〜繁盛サロンの売れる仕組みが2時間で学べる〜

サロンとか全く興味ないし、自分には関係ないだろうな〜と思いがちなんですが、実はこの本で基本的なマーケティング手法を色々と学ぶことができます!

サービスや商品が売れる仕組みをぜひ学んでみてくださいね♪

〜「わかりやすい」文章を書く全技術100〜

タイトル通りわかりやすい文章を書くための手法が100通りも詰まった本となっています。職業柄、文章を書くことが多いため学びが非常に大きかった一冊となっています。これからアフィリエイトを始める人や日頃メールなどの文章を書く人にはぜひ読んで欲しい一冊です。
 

〜買う5秒前 宣伝会議〜

買う5秒前。人が買うという行動を起こす時にどのような考えで買っているのか?がイメージしやすくなります。とても読みやすい本なのでさらっと読んでなんども繰り返し読むことで私は腑に落としています!

オススメ雑誌ラインナップ

雑誌についてはいろんな情報を得られる媒体ですので正直オススメのもの以外にもたくさんの雑誌を読み漁れるのが読み放題サービスのいいところだと思っています!ただ、その中でもこれだけは絶対に目を通しておいて欲しい!

という雑誌を紹介しておきますね!

〜NewsWeek〜

世界の舞台にしたテーマの内容で特集されていることもあったりします。常識としてこれは知っておけてよかったな〜というような内容が目白押しの一冊です♪

〜MONOQLO〜

家電グッズや日用品などの特集をしている雑誌のMONOQLOはこんなものあるんだ!?という日常の新発見がたくさん詰まった雑誌となっています!これが読み放題なのは非常に嬉しいですね♪

〜週刊大衆〜


芸能系などの情報をえるなら週刊大衆がおすすめ!
私は記事のネタ選定をするために必ず毎週チェックしています♪週刊誌系はAmazonではちょっと少ないんですがこの一冊を押さえておけばいろんな情報をえることができます♪
お試しで一度読んでみてくださいねー!

オススメ漫画ラインナップ

漫画は読んでいて意外と勉強になる内容も多かったりします。ただ、KindleUnlimitedでは漫画は古い作品が非常に多い印象です。ですので厳選した漫画を一つだけご紹介!

〜カイジ〜

ギャンブル系の内容ではあるものの主人公のカイジの考え方やなんども出てくる名言が本当に人生の生き方に影響を与えるのでは!?というくらいの内容になっています。作者の福本伸行さんの作品は他にもKindleUnlimitedの読み放題サービスの中にいくつかあるのでぜひ全部チェックして欲しいなと思います!
 

本、雑誌、漫画それぞれおすすめのラインナップを紹介してきましたが・・・。実際に私がKindleUnlimitedを使ってみた感想と世の中の評判をお伝えしていこうかなと思います*

Kindle Unlimitedの評判とあおやまの評価

さて、無料期間である30日間いろんな本や雑誌などを読んで思ったことを綴っていきたいなと思います笑

実は私はKindleUnlimited以外にも、dマガジンや楽天マガジンなど雑誌系の読み放題サービスは長らく愛用していました。

その時に書いた記事はこちら↓

ということで雑誌の読み放題サービスについてはもう自称プロ!という感じなんですが。笑

でもKindleUnlimitedの大きく違うところはやはり雑誌だけではなく、書籍や漫画も読めてしまう!というところですよね。その辺も踏まえて私がズバリ感じたAmazonUnlimitedのメリットとデメリットをお伝えしようと思います!

KindleUnlimitedのメリット

  • Kindle独自の電子書籍本がみれる
  • 本、雑誌、漫画など多種閲覧ができる
  • 電子書籍なのに読みやすさが徹底されている
  • ビジネス本が非常に多い
  • いつでもどこでも読める

KindleUnlimitedのデメリット

  • 漫画は古いものがほとんど
  • 雑誌は雑誌読み放題に種類数が劣る
  • 最新のものがそこまで多くない

KindleUnlimitedに対する世間の声は?

それでは世間ではこのキンドルアンリミテッドに対してどのような評価をしているのか?ということについてもチェックしておきましょう!


いろんな意見はあったものの、意外と有効活用している人も多いんだな〜という印象でした。やはり漫画目当てで利用している人もいれば、雑誌目当てで利用している人もいるということでそれぞれ入会した理由が違うのが特徴かもしれませんね!

ただ、私がどうしても一つ物申したいこと、それが・・・

雑誌だけなら間違いなく楽天マガジン

私は読み放題サービスは基本的に「情報収集」のために行なっています。そのため、雑誌読み放題はかなり愛用していて楽天マガジンを常に利用しているわけなんですが、今回KindleUnlimitedを使ってみて一番強く思ったのはやはり雑誌をメインにするのであれば強く

「楽天マガジン」

をおすすめするということです。雑誌の種類数が大きく違うことももちろんですがユーザーインターフェースや更新頻度、更新タイミングなどを考慮してもどれ一つKindleUnlimitedが優っている部分はないのかな、と。

というわけでざっとそれぞれの雑誌のラインナップを比較してみました。

楽天マガジンの雑誌ラインナップ

25ヴァンサンカン
2nd
AERA
anan
AneCan
ar
BAILA
BE-PAL
Begin
BiCYCLE CLUB
CanCan
CAPA
CARトップ
Casa BRUTUS
CLASSY.
COURRiER Japon
DIME
Discover Japan
Domani
ELLE a table
ELLE girl
FLASH
FRIDAY
GENROQ
GetNavi
GINGER
GINZA
GO OUT
GOETHE
GQ JAPAN
Hanako
Harper’s BAZAAR
Hot-Dog PRESS
JUNON
LEE
Lightning
Mac Fan
MAQUIA
Marisol
MEN’S CLUB
MEN’S EX
Men’s JOKER
MEN’S NON-NO
mina
MORE
non-no
Oggi
Oz magazine
Oz plus
Pen
Presious
Ranzuki
Ray
RIDERS CLUB
Running Style
S Cawaii!
SAPIO
seventeen
SPUR
street Jack
Tarzan
UOMO
VOGUE JAPAN
WIRED
おとなの週末
オレンジページ
クロワッサン
ゴルフダイジェスト
サライ
サンキュ!
サンデー毎日
スマッシュ
ダイヤモンド・ザイ
たまごクラブ
つり情報
デジモノステーション
パチスロ必勝本
パチンコ必勝本
ひよこクラブ
フィガロジャポン
ベストカー
ル・ボラン
ワールドサッカーダイジェスト
ワイン王国
家庭画報
月間footballista
月間グッズプレス
山と渓谷
趣味の文具箱
週プレ
週刊Gallop
週刊SPA!
週刊ダイヤモンド
週刊ニューズウィーク日本版
週刊パーゴルフ
週刊プロレス
週刊ベースボール
週刊ポスト
週刊現代
週刊東洋経済
女性セブン
女性自身
男の隠れ家
美ST
美的
婦人画報
25ansウエディング
AUTOSPORT
Baby-mo
BikeJIN/培俱人
car MAGAZINE カー・マガジン
CHANTO
Come home!
CLUB HARLEY
CLUTCH Magazine
Como
Cotton Time
Daytone
Daytone BROS
DUCATI Magazine
ELLEJAPON エル・ジャポン
ELLE mariage エル・マリアージュ
EVEN
F1速報
flick!Digital
Forbes JAPAN
GOLF TODAY
GERMAN CARS
HiVi
HUNT
JELLY
JJ
RETRIEVER
Richesse リシェス
ROSSO
RUN+TRAIL
SALTWATER
SUFIN’LIFE サーフィンライフ
THE DAY
Tipo
TOKYO graffiti
VIBES
VUTAGE LIFE
WATCH NAVI
Web Designing
Yogini
アメ車MAGAZINE
Kawasaki【カワサキバイクマガジン】
KURE:BAN
LET’S GO 4WD
mer
Moter Magazine
Mr.Bike BG
NALU
OZmagazine TRIP
PEAKS
PLUS1 Living
Pre-mo
RC WORLD
RETE
アルバトロス・ビュー
アロハエクスプレス
オートバイ
カメラマン
ザ・マイカー
ストライカーDX
デジキャパ!
ドゥーパ!
ナチュリラ
ねこ
ハワイスタイル
ぴあ Movie Special
ビール王国
ホリデーオート
ムー
モダンリビング
ゆうゆう
ランドネ
ワンダーフォーゲル
磯・投げ情報
園芸ガイド
夏ぴあ
韓流ぴあ
季刊ステレオサウンド
実践障害児教育
紙の爆弾
写ガール
週刊アサヒ芸能
週刊エコノミスト
将棋世界
湘南スタイルmagazine
食楽
世田谷ライフマガジン
声優アニメディア
田園都市生活
美しいキモノ
暮らし上手シリーズ
野菜だより
料理通信

楽天マガジンは雑誌ん取り扱いがすでに200種類を超えていて、さらに月日がたつに連れてどんどんと雑誌数も増加傾向にあります!

Kindle Unlimitedの雑誌ラインナップ

  • 【ザ・マイカー】
  • 2nd(セカンド)
  • AudioAccessory(オーディオアクセサリー)
  • AUTOSPORT (オートスポーツ)
  • B-PASS(バックステージパス)
  • Basser(バサー)
  • BE-PAL
  • Begin(ビギン)
  • BiCYCLE CLUB (バイシクルクラブ)
  • BikeJIN/培倶人(バイクジン)
  • buono (ブオーノ)
  • CAPA
  • CARトップ(カートップ)
  • Casa BRUTUS (カーサ ブルータス)
  • CGWORLD (シージーワールド)
  • CLUB HARLEY (クラブハーレー)
  • CLUTCH Magazine (クラッチマガジン) 
  • CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ)
  • DIME (ダイム)
  • DOS/V POWER REPORT
  • driver(ドライバー)
  • ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)
  • EVEN
  • FINE
  • flick! digital(フリックデジタル)
  • FLY FISHER(フライフィッシャー)
  • FX攻略.com
  • G-ワークス
  • GENROQ (ゲンロク)
  • GetNavi
  • GINGER(ジンジャー)
  • GO OUT (ゴーアウト)
  • GOETHE[ゲーテ]
  • GoodsPress (グッズプレス)
  • GQ JAPAN (ジーキュージャパン)
  • Hanako (ハナコ)
  • HiVi (ハイヴィ) 音楽
  • JELLY(ジェリー)
  • K-CAR (ケーカー) スペシャル
  • Kawasaki【カワサキバイクマガジン】
  • Kayak(カヤック)
  • Ku:nel (クウネル)
  • LDK (エル・ディー・ケー)
  • LETS GO 4WD【レッツゴー4WD
  • Lightning(ライトニング)
  • LOG HOUSE MAGAZINE(ログハウスマガジン)
  • madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)
  • Marine Diving (マリンダイビング)
  • MENS EX (メンズ・イーエックス)
  • mer
  • mina(ミーナ)
  • MONOQLO (モノクロ)
  • MONOQLO(モノクロ)
  • Mr.PC (ミスターピーシー)
  • NALU(ナルー)
  • North Anglers
  • Option (オプション)
  • OZmagazine (オズマガジン)
  • Pen (ペン)
  • PriPri
  • RAY(レイ)
  • RC WORLD(ラジコンワールド)
  • REV SPEED (レブスピード)
  • RIDERS CLUB (ライダースクラブ)
  • Running Style(ランニング・スタイル)
  • S Cawaii!(エスカワイイ)
  • SALTWATER(ソルトウォーター)
  • SAPIO (サピオ)
  • Senka21
  • Strike And Tactical (ストライクアンドタクティカルマガジン)
  • STYLE WAGON (スタイル ワゴン)
  • Tarzan(ターザン)
  • THE DAY (ザデイ)
  • VIBES【バイブズ】
  • VOGUE JAPAN (ヴォーグジャパン)
  • WATCH NAVI
  • Windows100%
  • WIRED(ワイアード)
  • WOOFIN’ (ウーフィン)
  • アメ車MAGAZINE
  • エキサイティングマックス
  • エルネオス (ELNEOS)
  • オートメカニック
  • からだにいいこと
  • クロワッサン
  • サイゾー
  • サライ
  • ストライカーDX
  • ソトコト
  • つり人
  • デジキャパ
  • デジタルカメラマガジン
  • デジモノステーション
  • ネイルヴィーナス
  • へるぱる
  • みるとす
  • ムー
  • モーターヘッド
  • ヤングマシン
  • ゆうゆう
  • ランドネ
  • リベラルタイム
  • ル・ボラン
  • ルアーマガジン
  • ルアーマガジンソルト
  • レクリエ
  • レジャーフィッシング
  • ワイン王国
  • ワッグル
  • 磯・投げ情報
  • 家庭画報
  • 家電批評
  • 韓流ぴあ
  • 月刊 MASTERS (マスターズ)
  • 月刊CENTURY(センチュリー)
  • 月刊ぎふと
  • 月刊ジャイアンツ
  • 月刊テニスマガジン
  • 月刊ビジネスモデル
  • 月刊ワイヤーママ 徳島版
  • 月刊自家用車
  • 懸賞なび
  • 散歩の達人
  • 実践障害児教育
  • 週刊Gallop(ギャロップ)
  • 週刊ニューズウィーク日本版
  • 週刊プロレス
  • 週刊ポスト
  • 週刊大衆
  • 女性セブン
  • 世界経済評論
  • 声優アニメディア
  • 男の隠れ家
  • 釣ファン
  • 天然生活
  • 不動産法律セミナー
  • 報知高校野球
  • 野菜だより
  • 旅の手帖

KindleUnlimitedの雑誌は種類数でいうと120種類で一見多いのでは?と思うかもしれませんが、バックナンバーしかないものもあったりします。

最新号はかなりあとで出てくるという感じですね。ですので120種類もある!!と思っているほど多く感じないのが現状です笑

ですので雑誌目当てだ!というかたは是非楽天マガジンも試してみるといいと思います♪

無料体験でまずは試してみよう!

というわけで様々な観点からAmazonの「Kindle Unlimited」についてリサーチしてお伝えしてきましたが、結局のところは

  • どういう目的で使うのか?
  • このサービスがその目的を果たせるのか?

ということを踏まえて考慮すべきかなと思います。

だから私から言えるのは月額980円がものすごく特な人もいればものすごくそんな人もいる。ということになります。

 

その判断をするためにはやはり無料体験で30日間試して見るのが一番だと思いますのでぜひ一度お試しで利用してみてください♪

あおやまそら
まずは30日間試してみて自分に価値があるかをジャッジしよう!

Kindle Unlimitedの解約簡単4ステップ!

解約の手続きについて心配なかたもいると思うのでお伝えしておくと、解約についても簡単4ステップとなっています!笑

①Amazonサイトの一番下にある「コンテンツと端末の管理」をクリック

②設定タブを開き、KindleUnlimitedの「登録を管理」をクリック

③画面左にある「KindleUnlimited会員登録をキャンセル」をクリック

④「メンバーシップを終了」をクリックすれば完了

まとめ

というわけで今回はKindleUnlimitedをいろんな視点からチェックしてきたり登録方法や解約方法の手順までご説明してきました。

ただ一つ私が言いたいのは・・・無料お試し期間だけは有効に使っておくべき!ということです笑

KindleUnlimitedで30日間効率的に活用して勉強したり情報収集しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です