レビュー

アウトオブシャドウランドのスニークを見た感想とビジネスを通して伝えたい事。

こんにちわ、あおやまです。

今回はディズニーシーの新しいショーであるアウトオブシャドウランドのスニークを見てきた感想をお伝えしていきたいと思います!

アウトオブシャドウランドが伝えたいことは非常にビジネスにも大切なことだったのでぜひそれをお伝えしていきたいと思います。

[aside type=”normal”]ネタバレ内容を含んでいるのでご注意を![/aside]

アウトオブシャドウランドの内容と感想

ディズニーシーのハンガーステージという場所で2016年夏から始まる

「アウトオブシャドウランド」

なんですが、ちゃんと始まるのは2016年7月9日から。

ただ、実はディズニーではショーが”スニーク”というカタチで

密かに早めに始まっていたりします。

 

そのスニークのショーを早めに見てきたのでまずはその感想からお伝えしていきたいと思います!!

 

そもそもアウトオブシャドウランドの内容は?

S__16375860

「アウト・オブ・シャドウランド」は、影の世界に迷い込んだ主人公の少女メイが成長していく姿を描く、ミュージカルショーです。
色鮮やかな映像と迫力あるライブパフォーマンスをお楽しみください。

※公式サイトより

 

この主人公のメイが森の中で仲間とキャンプをしにくるところから物語は始まります。

メイは性格的に内気なところがあり、なかなか前へ踏み出す1歩が出せない少女。

その少女に探検隊のキャプテンがリーダーをやらないか?と問いかけます。

ですがメイは「私にはそんな大役はできない」と断ってしまいます。

 

結局リーダーは違う男の子がやることになるんですが、、、

その時メイは不思議な鳥に誘われ仲間たちとはぐれてしまうのです。

 

そして結局1人で森の中で過ごすことになるんですが…

テントの中で手をなびかせると不思議な光が舞い始めて違う世界へと紛れ込んでしまいます。

この世界こそが”シャドウランド”つまり影の世界。

 

もともとは光輝く平和な世界だったはずが謎の”影鳥”によって暗黒の闇へと支配されてしまいます。

 

そんな中、この世界の仲間となる”ユウ”と出会います。

ユウと共に、メイが手をなびかせることで不思議な光を放ち、影の世界を元の光輝く世界へと甦らそうとしたのです!

 

ですが、もう少しでよみがえる!というところで影鳥が現れ、その行動を阻止し始めました。

そして、影鳥が強すぎてメイはもともとの内気な性格を発揮してしまい…

「私には影鳥に立ち向かえない。」と言って逃げようとしたのです。

 

その時のユウの言葉は。

「何もやらなければ失敗はしない。でも挑戦しなければ成功もない。」

そしてその言葉を最後にユウは影鳥にやられてしまいます。その勇敢な姿を見て、メイもあきらめちゃいけないと勇気を振り絞り影鳥を倒す!

影鳥はいなくなり、光輝く世界を取り戻したのち、メイは本当の世界へと戻ります。

 

そして、メイは勇気を持つことの大切さや挑戦することへの迷いをなくし、成長を遂げる。

というお話しでした。

 

アウトオブシャドウランドの感想

さて、内容について把握してもらったところで感想ですが、アウトオブシャドウランドはプロジェクションマッピングとミュージカルの融合のようなもので生歌もたくさんあり、さすがディズニーだな!という感じでした。

一番驚いた部分は宙づりになって湖の上を2人のダンサーが駆け回るところです。

この部分で舞台は垂直状態となり、そこにプロジェクションマッピングが投影されていました!迫力あり、ダイナミックなミュージカルでプロジェクションマッピングとの融合がとてもマッチングしていました。

 

そして、一番はやはりこのアウトオブシャドウランドを通してのメッセージがとても良いなと思ったということです。

 

シャドウランドで伝えたかった事

そう、このアウトオブシャドウランドで一番伝えたかった事。それこそが私が一番共感した部分です。

それは

「何もやらなければ失敗はしない。でも挑戦しなければ成功もない。」

まさにこの言葉。何事も挑戦しなければ結果は変わりませんよーということです。

実はこれは人生においてとても大切な考え方です。

 

きっとあなたもこれまでの人生を経験してきて、何度も人生の選択というものをしてきていると思います。

もちろん私もたくさんの取捨選択をしてきました。その中でなにか挑戦せずに諦めた経験ってありませんか??そしてそれを今後悔していませんか?

 

この後悔をなくすためにあるのが先ほどのコトバ。そしてアウトオブシャドウランドを通してディズニーが伝えたいことではないでしょうか??

 

そしてこれは人生、さらにはビジネスに置いても同じことなのです。

私は現在、アパレルの雇われ店長から抜け出し、まさに挑戦をして独立を果たしました。

 

だからこそ、成功し現在の楽しい暮らしを実現しています。

もちろんまだまだ人生は長いので完璧な成功を手に入れたわけではないですが。

ですが、少なくとも後悔は全くありません。

 

挑戦すれば結果が変わったかもしれないことを後から後悔するよりも、たくさんのチャレンジをして後悔をなくし経験を積んでいきませんか?

ということをこの記事で私は伝えたいです。

 

まとめ

というわけで長文となってしまいましたが、アウトオブシャドウランドというディズニーシーのショーのスニークを見た感想、そして私が感じたことをお話ししてきました。

ビジネスにおいても、人生に置いてもやはり

「挑戦し続ける事。」

というのを大切にしていくべきだなと思います。

 

このようなビジネス視点でも考え方などたくさんのお話しをメルマガの方でもお伝えしています。気になる方は下記の登録フォームから登録してみてくださいねっ♪

それでは最後までありがとうございましたっ!

[btn]他の記事も見る[/btn]

 

メルマガ登録