スタバ

スターバックスロースタリー中目黒|自称スタバオタクが感想を語る!

▼CHECK OUT▼

さて、ハイテンションでお届けしていきたいと思います!いよいよ日本にも上陸したスターバックスロースタリー。東京・中目黒に2019年2月28日にオープンして、やっと3月に入り行くことができたので、スターバックスロースタリー東京中目黒のグッズや混雑度、待ち時間から行き方アクセス方法まで徹底的にお届けして行っちゃいますよ〜♪

スタバ好きはもちろんのこと、コーヒーや紅茶、パンやお酒が好きなら1度は行ってみる価値のある店舗だと思うので要チェック!

あおやま
あおやま
まだまだ当たり前のように3時間待ちで整理券配布がされている中、わたしは到着してそのまま入れちゃいました!

待たずに入れる穴場時間も最後にお伝えしているので最後まで楽しんでいってくださいませ♪

スターバックスロースタリーってそもそもなに?

まずはスターバックスロースタリーってなになに!?と言うことについて簡単にお伝えしておきましょう〜!日本初上陸!と言うことでかなり注目されているのはわかるけど何で?これまでのスタバの店舗と何が違うの?と気になるところですよね。

スターバックスロースタリーは

「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」は、ロースタリーの世界で5番目の出店であり、23年にわたるスターバックスの日本でのビジネス展開の実績と、今後へのコミットメントを再確認するものでもあります。またこの出店は、世界におけるスターバックスブランドの成長の基盤を築いたスターバックス コーヒー ジャパンの果たす重要な役割に敬意を表するものでもあります。ロースタリー 東京では、100種類以上のユニークなコーヒーやティービバレッジとバラエティ豊かなグッズ類、日本初となるイタリアの本格ベーカリー「プリンチ®」のメニューをお楽しみいただくことができます。最上階に位置し、日本語のAMU(編む)という言葉に由来する「AMU(アム) インスピレーション ラウンジ」は、地域の方々の集いの場として、また近い将来、スターバックス初のスペシャルティコーヒー協会(SCA)公認のトレーニング施設になることを計画しており、この場所を通じて様々なつながりや職人たちの熟練の技などの日本文化に触れていただく機会を持てることを嬉しく思います。

スターバックス公式HPより

日本全国にあるスターバックスはいわば別の場所でロースト(焙煎)されたコーヒー豆を使っているカフェと言う位置付け。

それとは異なり、「ロースト」する場所がそのままカフェになっていると言うコンセプトが加わったのが今回登場した「スターバックスロースタリー」なのです!

あおやま
あおやま
4階建て!と聞いただけでワクワクですが、焙煎を専門的に行うロースターと言う方ももちろん滞在しているロースタリー。本場感がすごい!

ちなみに、全世界でスターバックスロースタリーができるのは東京中目黒が5店舗目。

2014年:アメリカ・シアトル

2017年:中国・上海

2018年:イタリア・ミラノ

2019年:アメリカ・ニューヨーク

2019年:日本・東京

※アメリカ・シカゴ6店舗目予定

アメリカ、中国、イタリアに続いて国で言うと4つ目の出店国!と言うことになります。スタバ大国と呼ばれている韓国が先だったりするかな?なんて私は予想していたんですが、先に日本に来て嬉しく思っています。笑

さて、ではそんなスターバックスの焙煎工場が併設されている高級コンセプトのロースタリー東京中目黒店舗の全貌を見ていきましょう〜!

スターバックスロースタリー東京・中目黒の全貌がやばい!

では、早速ロースタリーの全貌をチェックして行っちゃいましょう。とにかく中はオシャレが止まっていないんですが…まずは外観!

中目黒の駅から歩いて行き、ドンキホーテをすぎた瞬間にズドーーーン!と右手奥に巨大なスタバの建物が現れます。笑

そして外観はこのような感じでガラス張り!!実は一度だけ、夜都内の用事の帰り道によったんですが整理券配布も終了して入れず…泣く泣く入ることは諦めたんですが、それでも外からも中の様子は結構しっかり見えて十分楽しめました。笑

入り口にはしっかりと旧ロゴと「STARUCKS RESERVE ROASTERY」の文字が!

そして混雑しているのでドアマンがいて、ドアの開け閉めをしてくれます。混雑が落ち着いたらいなくなるでしょう!笑

ではワクワクの中の様子へご案内〜!(ここからは朝の様子となります!笑)

まず入ると目の前には大きなロースターが!!そして上の長いパイプのようなものはローストしたコーヒー豆が自動で流れてくるようになっているパイプ!

あおやま
あおやま
このパイプの中を高速で豆が通るのを見れるのは日本全国のスタバでここだけですよ!笑

さて、1Fはもちろんこれだけではありません!

ズラーっと並べられているここでしか買えないグッズの数々!(グッズの詳細は後ほどご紹介します!)

何よりこのエリアに入った瞬間吸い込まれました!!限定グッズだらけなんですが、タンブラーやマグカップはもちろんのこと「けん玉」や「自転車」まであります。笑

私はまず入店して30分くらいグッズエリアを楽しんでしまいました!そして即座にグッズ購入しました!

そんなグッズコーナーから左側に目を向けると、、、そこは高級でオシャレすぎるスタバ店内でコーヒーのいい香りが広がっちゃってます♪

1Fのバーカウンターは「コーヒー」専門のカウンターとなっていて、特殊な抽出方法のコーヒーを楽しむことができるのもオススメなところ!

さて、バーカウンターの裏側には大きなそびえ立つ大きなロースターが存在しています!タイミングがいいとここからコーヒー豆が大量に出てくるところが見れるかも?

そしてその奥にはベーカリーが!!「PRINCI BAKERY」と言う名前のベーカリー。本場イタリアのパン職人ロッコプリンチが手がけるパンを常に焼きたてで用意しています!

美味しいパンがたくさん並ぶ中でグラノーラも販売されていました。朝食としてまさに適したコーナーとなっています!もちろん1日中やっているのでお気に入りのパンを見つけちゃいましょう!

さて、ベーカリーの左の階段を登っていくと、、、2FはTEAVANA「紅茶」をテーマとした空間が広がっています。一気にハーブのような、、、紅茶のいい香りが!!レジショーケースにはなんとも美味しそうなフードも!

それぞれの階ごとに売られているフードも異なるので要チェック部分ですよ〜!そして奥には…

紅茶の茶葉の販売やTEAVANAのグッズ販売エリアがあります。茶葉は匂いも試せるのでいい香りを試してみるといいですよ〜♪スタバ=コーヒーと言うイメージは強いですが、最近は紅茶にも力を入れているので2Fにくると一気に紅茶屋さんか!?となりますよ〜笑

2Fから3Fへの階段を登ると…壁一面にコーヒー豆のカードウォールが!!TOKYOの文字が抜かれていて、そのカラフルさに圧倒されちゃいます♪

そして3Fはバーエリア。

まずは登った瞬間に焙煎機が!!私が行った時はお二人の方が早朝から焙煎を始めていました〜!そしてそのまま奥に進むと…

バーカウンターが奥までズラー〜と続いています。そして奥ではお酒の提供が!まさかのバーカウンターがオシャレすぎて写真を撮るのを忘れると言う致命的なミス!笑

そしてバーの奥にはウイスキー樽が!実はこの樽を使ったコーヒーがあるんです!これがまた美味しいんですよねぇ〜。。。

次回行った際にはちゃんとバーで飲んで写真を収めてきます!!では、最後に4Fに行ってみましょう〜!

4Fはほぼほぼ客席!と言う感じ。開放的すぎる!と言う感じ。ちなみに4Fは外にもでることができちゃいます!朝一だからまだ少し肌寒くて誰も座っていませんでした!

ここからの景色は最高だし、すぐ隣には目黒川。桜の木はまだ蕾すらないけど、春になればここから満開の桜をみることになるでしょう!!これはもう見なきゃ損な景色になりますよ!

そして4Fではコーヒーセミナーやイベントが行われるスペースをしても活用されるようです。また、焙煎されたコーヒー豆が袋詰めされる様子も見れるタイミングがあるようです!(これはさすがに朝は見れませんでした><)

さて、これで1Fから4Fまでお伝えしてきました!ちなみにB1にもいくことはできますがRESTROOMとなっていますよ!!

と言うことでバッチリ記念写真も1枚撮って全貌の体験はひとまず終了!笑

続いてはグッズやメニューの詳細をお伝えしていきますよ〜!

スターバックスロースタリー東京のフード&ドリンクメニュー

まずはフードメニューからお伝えします!それぞれの階や場所によって売られているフードにも違いがあります。また、ペアリングフードと言ってコーヒーや紅茶と相性の良いフードを教えてくれたりもしますよ〜!

フードメニュー

<1F>メインバー

  • コルネッティミルティッロ(ブルーベリージャム):340円
  • コルネッティノッチョーラ:340円
  • ブリオッシュ:270円
  • ブリオッシュカスタード:360円
  • ブリオッシュショコラート:320円
  • ブリオッシュサンドウィッチプロシュートクルード&パルミジャーノ:680円
  • コルネッティサンドウィッチプロシュート&フォンティーナ:680円

クロワッサン系やブリオッシュなどの品揃えが豊富!どれも美味しそうですよね〜!特にサンドウィッチは生ハムやチーズが挟んでありオシャレでありつつ高級感も出ているフードです!!

このほかにも通常店舗と同様のケーキやティラミスなどが売られています♪

<1F>プリンチベーカリー

  • ローフケーキ チョコラート:460円
  • ローフケーキ キャロット:460円
  • ローフケーキ バナナ:460円
  • ローフケーキ リモーネ:460円
  • ショコラレーズンピスタチオ:340円
  • シナモンロール:340円
  • コルネッティ:270円
  • コルネッティクレマ:340円
  • コルネッティミルティッロ:340円
  • コルネッティノッチョーラ:340円
  • コルネッティランポーネ:340円
  • ブリオッシュ:270円
  • ブリオッシュカスタード:360円
  • グラノーラ:640円
  • トルタピスタチオ&ベリー:680円

イタリアの本場のベーカリーと言うこともありすぐ横で作られた出来立てのパンが勢ぞろいしています!ローフケーキやブリオッシュなどもある中でグラノーラも実は美味しそう!さらにはプレートの料理もあったりします!

<2F>ティバーナバー

  • ストゥルーデル:750円
  • カネステレッリランポーネ:300円
  • カネステレッリアプリコット:300円
  • トルタアチェロ:650円

写真でもわかるように相性の良い紅茶とのペアリングフードとして紹介されています!私が個人的に気になっているのは一番みぎにあるストゥルーデルと言うフード。りんご、シナモン、松の実、サルタナレーズンがぎっしり中に詰まったタルトなんだとか…

<3F>アリビアーノバー

シナモンロールやブリオッシュなどが揃っているのが3Fのバー。ここはどちらかと言うとお酒メインなので注目すべきはドリンクメニューですね!笑

あおやま
あおやま
美味しそうなものがありすぎて1日ではコンプリートできませんでした。笑

次に行ったらあれを食べよう!なんてのも一つの楽しみでいいですよね〜!

ドリンクメニュー

続いてはドリンクメニュー!こちらもかなり豊富…!ここでしか飲めないコーヒーも多い事ながらなんと言っても様々なお酒を飲むことができるのも珍しいところ!これは何回も行かないとコンプリートできなさそうです…笑

<1F>メインバー

その名の通り1Fのメインバーなのでコーヒーを数多く取り揃えているバーのドリンクメニュー!

  • バレルエイジドコールドブリュー:1200円
  • メルローズトウキョウ:1100円
  • カスカラレモンサワー:1200円
  • エメラルドシティミュール:1200円
  • アメリカーノコンクレマ:800円
  • アイスマキアートコンクレマ:850円
  • アイススパークリングエスプレッソwithミント:750円
  • アンダートゥ:780円
  • シェケラート:680円
  • シェケラートビアンコ:730円
  • バタースコッチラテ:780円
  • ペッパーナイトロwithジャーキースイスト:1000円

ここでしか飲めない様々なコーヒーの種類があります!私が飲んだのが一番最初のバレルエイジドコールドブリューと言うドリンク。

見た目だけでおしゃれすぎるんですが、苦いコーヒーなのかな?と思いきや甘いです。笑

そしてウイスキーのようにオンザロックで飲むんですが、これがまた美味しいんですよね〜!1200円の価値あります!このドリンクの記事もまた別で良さを語りたいなぁ〜。笑

他にも通常のドリップコーヒーやリザーブコーヒー店舗でしか扱っていないコーヒー豆を使ったドリンクが飲めます。抽出方法もたくさんあって、「クローバー」、「モッドバープアオーバー」、「コーヒープレス」、「サイフォン」、「ケメックス」があります。同じ豆でも抽出方法によって味が全く変わってくるのでこれも一つの楽しみでもあります!

2000円くらいしますがリザーブコーヒーの飲み比べのメニューもあったりしますよ〜!

<2F>ティバーナバー

写真の通り紅茶専門のTEAVANAメニューがずらっと並んでいます!そのまま紅茶をポットティーやアイスティーとして楽しむこともできれば、茶葉を使った特別なメニューもずらり。

また、コーヒーと同じように窒素を使った特別な「ナイトロシリーズ」のドリンクもあります!

  • ナイトロミルクティー:900円
  • ナイトロティーシトラスラベンダーセージ:750円
  • ナイトロティーラプサンスーチョン:850円
  • ナイトロティーフライト:1200円

コーヒーはナイトロシリーズでかなり滑らかな風味になるので紅茶バージョンもかなり気になるところです!

<3F>アリビアーノバー

最後に3Fのバーコーナー。お酒なので金額がかなりお高いですが…笑

  • ニュートーキョーファッション:2000円
  • 中目黒エスプレッソマティーニ:2000円
  • 中目黒ウェイ:1500円
  • スパークリングサクラアリュール:2000円

おしゃれなお酒がいっぱいあるので

スターバックスロースタリー東京のグッズ

グッズもびっくりするほど大量…1個ずつ写真撮ってやるぞ〜!!と言う気持ちで行ったものの100種類以上は間違いなくあるので心折れてしまいました。笑

ここでは、一部を紹介しますが私のスタバメインのサイト記事にてより多くのグッズの種類を公開しちゃうのでそちらも合わせてチェックしていただけると喜びます♪

世界のロースタリーごとに同じデザインで発売されているタンブラーがこちら。TOKYOを示す、TYOが印字されています。

こちらがけん玉。値段の違いがなぜか気になっちゃいますよね。笑 けん玉が大好きな私としては非常に手に入れたくなるグッズ。でも買ったところで使わずに飾るはめになるので我慢!

自転車もあります!15万円となかなか高額ですがスタイリッシュでカッコ良いんですよね〜これが。

そしてトートバックの数々。大きさや種類がいくつかあります!サコッシュやポーチなどもありました!

キーホルダーもたくさんあり、これもまたカッコよくて、スタバのトートにこのキーホルダーをつけたくなっちゃいます。笑

トランプもありました!1500円ならありかも?と思っちゃいますね〜!ただただこのリザーブのデザインがカッコよくてオタクとしては買うのを我慢するのに必死!笑

250gで7800円もする高級なコーヒー豆も揃えてあります!

このようにグッズはとにかく種類豊富なのでぜひ実際にスターバックスロースタリー東京中目黒店を訪れて自分の目で確かめてみてください。きっとグッズをみるだけで30分ほど時間は経っているはず…

あおやま
あおやま
使えそうなグッズもあれば、ちょっと変わった自転車やトランプなどのグッズもあります。

また、1FだけではなくTEAVANAエリアでもグッズがありますし、グッズをみるだけでも楽しめるので要チェック!

ちなみに私は初入店でトートバックとタンブラーを購入しました♪

スターバックスロースタリー東京・中目黒の行き方・アクセス

アクセス方法についてですが、実は中目黒と渋谷で距離はほとんど変わらないくらいの距離です。

ですが一本道でいけるわかりやすい道順なのは中目黒駅なので中目黒から行きましょう!

中目黒の駅の正面改札を出て左、「西口1」方面に向かいます。

あとはこの大通りをひたすらまっすぐ!!!!軽く10分くらいまっすぐ歩きます。

右側の歩道をずっとまっすぐ行くと大きなドンキホーテが見えます!ドンキを通り過ぎたらすぐ右側にスターバックスロースタリー東京が登場!笑

次の信号を右側に曲がるとゴールです♪

スターバックスロースタリー東京中目黒の混雑状況・穴場時間

やはり日本初上陸!と言うこともあってオープン初日からずっと整理券が発行されない日はないですね><

最長で3〜5時間待ちの整理券になる場合があるほどなので今年いっぱいは正直この人気っぷりが続くのかな〜と私は思っています。

そんな中でも実は私は「待ち時間ゼロですんなり入店しました。笑」

一体いつ行ったの?と思うかもしれませんがズバリ、オススメの穴場時間は

朝イチ!!!

です。朝イチで行くと整理券発行もなくすんなりとメインドアから入れました。その後の状況を眺めている限り、7時のオープンから9時くらいまではすんなり入ることができたのでそれまでに行くことができれば待ち時間はほとんどなく入れるでしょう!

穴場時間は開店から1、2時間

SORA’S FOCUS

たっぷりとスターバックスロースタリーの情報をお届けしてきました!魅力的なこの店舗。正直スタバでも高いのにさらに高級なコンセプト!となっているので1日の売り上げを考えると恐ろしいです。笑

それでも人を惹きつける魅力があるってすごいですよね。私も月1くらいの頻度で行きたいな〜と思ってしまっています。

スターバックスロースタリー東京中目黒は普通のスタバとは本当に違います!朝一なら並ばずに済むのでぜひ行ってみてくださいね♪

メルマガ登録