スタバ

スタバのお客様目線とアフィリエイトの読者目線の共通点

▼CHECK OUT▼

こんにちわ、ビジネスファッショニスタことあおやまです。

今回は私の大好きなスタバのお客様視点とブログを書く時の

読者目線の共通点についてお話ししたいと思います。

 

 

スタバが掲げる5つの大切な気持ち

 

スターバックスは従業員が真心を持って仕事に取組み

お客様の心に残るサービスを提供できるような職場づくりをしているそうです。

その中で重要視している5つのマニュアルが

・歓迎する

・心をこめる

・思いやりを持つ

・豊富な知識を蓄える

・参加する

 

ということです。

この5つのマニュアルを作ることで従業員が

快適な職場で働くことができ、それがお客様に対しての

良い接客へとつながっているわけです。

 

①歓迎をする

⇒歓迎の気持ちをきちんと伝える

②心をこめる

⇒お客様を知り、要望に応える

③思いやりを持つ

⇒自分が相手になにができるかを考える

④豊富な知識を蓄える

⇒コーヒーに関する詳しい知識

⑤参加する

⇒店舗や地域の活動に参加する

 

この5つを根底にスタバの従業員マニュアルがあり

これをこなすためにスタバの店員はみな

「お客様目線」

にしっかり立つことができているわけです。

 

だからこそ、スタバでは心地の良い接客を

受けることができるわけです。

 

実はこれはブログを書いたりアフィリエイトの記事を

書くときにも共通する考え方になっているのです。

 

5つのスタバの考え方をアフィリエイトに置き換えて

考えていきましょう。

 

ブログも同様に読者に対して価値提供

 

スタバであればお客様目線。

ブログやアフィリエイトであれば読者目線。

この目線に立つことができれば相手が何をほしがり

自分がどんな価値を提供できるのか?というのがみえてきます。

 

それではアフィリエイトに置き換えて考えましょう

 

①歓迎する

⇒まずは感謝を伝える

②心をこめる

⇒相手のニーズをしっかりとらえる

 自分が自信を持って提供できる記事を書く 

③思いやりを持つ

⇒相手の要望に応えた記事を書く

 要望プラスαとなる内容を書く

④知識を蓄える

⇒書く記事の内容に関する知識

⑤参加する

⇒自分の意見を盛り込み、良さを伝える

 

このように、お客様目線に立つための

重要な事柄はもちろん読者目線に立った時も

同じだということがわかったと思います。

 

アフィリエイトで稼ぐ記事をかけるようになるには

この5つを大切にすることも重要だということを

頭の片隅に入れておきましょう!!

 

 

お客様対応のスペシャリストがたくさんいるスタバ。

このスタバから学べることはたくさんありそうです。

 

まとめ

 

というわけで今回はスタバのお客様目線とアフィリエイトの読者目線の

共通点について解説をしてきました。

 

考え方や重要視する部分というのは基本的に同じです。

相手のニーズをしっかりととらえて、付加価値を与える記事を

書くように心がけてみましょう!!

メルマガ登録