カスタム

スタバでぬるめの温度でオーダー注文を!熱いの苦手な猫舌の方必見!

▼CHECK OUT▼

ぬるめの注文ってできるの?注文の時になんて言えばいいの?という疑問をぜひここで解決していってくださいね♪

スタバのホットが熱すぎる…

スタバのホットドリンク。 なかなか熱いですよね…特に小さいお子様にはかなり熱いと思いますし、猫舌の方も飲めるようになるまでちょっと時間がかかる>< という方もいるでしょう。 では、気になるのはそもそも普通のホットドリンクの温度ってどのくらいなの?というところ。実は温度が決まっているドリンクもあります。

ドリップコーヒーは72°

そしてそのほかのホットドリンクは65°〜75°と言われています。 残念ながらドリップコーヒーに関しては温度を変えて注文することはできません。スタバがベストな温度として提供しているためですね! [chat face="sora.png" name="SORA" align="left" border="none" bg="green" style="maru"]ドリップコーヒーは自分で冷めるまで我慢するしかありませんね><[/chat] ですが、ほかのスチームミルクをしようしたホットドリンクなどであれば調節が可能! [ad#ad-1]

スタバで実際にぬるめの注文をしてみよう!

スタバでぬるめの注文ができないのは基本的にはドリップコーヒーのみ。後のホットドリンクはぬるめの注文をすればぬるめの設定で提供してもらえます♪ ではなんと言って注文すればいいのか?というと、、、 ぬるめで!! とそのままドリンクを注文するときに言えばぬるめで提供してくれますよ〜♪ただ、スタバの決まった言葉で注文したい!という場合は

ライトホットで。

と言っても通じます♪ かっこよく言いたい場合はライトホットで!と言うのもいいですね〜!どうしても抵抗がある!と言うかたはそのまま「ぬるめに作ってもらうことってできますか?」と聞いて見ると快く店員さんが答えてくれると思います!
ちなみに、熱めが良い!と言う場合は「エクストラホット」と言えば熱めになります!シロップもライトorエクストラなので言い方は同じですね♪

まとめ

これで猫舌でもすぐに飲むことができる!ただし、ドリップコーヒーだけは72°で出てくるので寒い日は手でも温めながら少しぬるくなるのを待ちましょう♪ スタバでいろんな注文をするのが苦手!そんなあなたでもそのまま要望を伝えて見るとスタバの店員さんは快く答えてくれますよ〜! [template id="777"]]]>

メルマガ登録