アローラ副社長の今後は?ソフトバンク退任後の収入とは。

こんにちわ、ビジネスファッショニスタことあおやまです。

今回はソフトバンクの副社長だったアローラ氏が退任されるということで、今後はどのような活動をしていくのか気になったので考察してみることにしました。

ソフトバンクだけでなくヤフーの会長も辞任するということでますます、今後について気になりますね!

 

ニケシュ・アローラとは。

まずはこのニュースを知るまでアローラ氏について詳しく知らなかったので簡単に経歴について調べてみました。

今回の発表がされるまではソフトバンクグループの副社長であり、Yahooの会長を兼任していたようです。

さらに元Google社員!というすごい経歴の持ち主ですね。

 

そしてさらにすごいのは、ソフトバンクの副社長でもあり、Yahooの会長でもあったことから2015年3月までで165億円以上の報酬を得ているということが判明しているようです。

人が人生において必要とされているのが3億円ともいわれているのでこれを簡単に超えていることがわかりました!

 

なぜソフトバンクを辞めたのか?

今回のタイミングが任期満了のタイミング。ということに変わりはありません。ですが、継続することは簡単だったでしょう。

では、なぜやめたのか?

本当の理由と言うのは正直当の本人にしかわかりません。

ですが、あくまでも予測として考えてみると、単純に165億円も資産を持っていたらそれを運用するだけで生きていくことは可能です。

  • ソフトバンクの副社長
  • ヤフーの会長

という責任の重い仕事をこれ以上続ける必要はない!と考えたのではないでしょうか??

 

※本人のコメントではなくあくまでも予測にすぎないのでご注意ください!

 

アローラ氏の今後を考察してみた。

そして今後についてが最も気になるところですが、、、

正直もう、会社に属して働く必要はないと本人も考えているのではないでしょうか?

 

165億円もの資産をすでに保有しているのであれば、それを投資として運用すれば元資金165億を維持したまま生きていくことだって可能です。

 

例えば、、、、

日本の預貯金の定期預金の利子は

0.001%ほど。これって一般人にとっては微々たるものですよね。

100万円で考えると1年でたったの10円。

ですがこれが165億だと…16万5千円です。

 

これでも日本の預貯金ではまったく稼げませんが。

年率1%のリスクの低い資産運用をしたら

1年間で1億6500万円の利益が発生します。

 

こうなってくるともう不労所得となってきます。

完全に人生の勝ち組ですよね。笑

 

”ですので私の予測としては資産運用をしつつ、アローラ氏がこれからの人生でやりたいことに時間を費やしていくのではないでしょうか。”

 

まとめ

 

さて、今回はソフトバンクの副社長を務めていたアローラ氏について今後を考察してきましたが、不労所得を得ることができたら人生を好きなことに使うことができます。

時間的自由、経済的自由ということです。

実は、あなたにとってこの状態の人は雲の上の存在!かと思うかもしれませんがそんなことはありません。

あなたがやりたいと思うことで稼いで、あなたの資産をたくさん構築して脱サラすることも今の時代は可能です。

もし、少しでも興味を持ったらぜひ私のメルマガに登録してみてください。165億円を稼ぐのはさすがに無理ですが、不労所得を作ることは可能です。(そこまでに努力は必要ですが…)

 

それでは最後までありがとうございました。よければ他の記事も見てみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です