タイムマネジメント

早起きする方法はコツより考え方|真のメリットでできないを解消!

▼CHECK OUT▼

早起きはメリットだらけです。最近は朝活が流行っていたりもしますが朝の時間を長く取れる人ほど1日を有意義に使うことができるのはもちろん、成功した人たちが早起きだったのには理由がしっかりとあります。早起きを実践して人生を大きく変える1歩を手に入れましょう!

でも早起きできない!苦手!

と言う人がほとんどのはず。と言う訳で私が早起きするための考え方を伝授!ただ、他のサイトで「早起きをするためのコツ」をたっぷりと解説しているのでこの記事では「考え方」が大切だよ、と言うお話をします。

あおやま
あおやま
いろんな方法を試してみたけどやっぱり早起きに挫折してしまう…と言うあなたにぜひ読んでほしい!

早起きはあなたの未来を変える!

早起きはメリットだらけ

まずは早起きのメリットについてです。早起きのメリットは正直数えきれないほどあります。逆に夜更かしのデメリットもたくさん。ただし、もちろんメリットもあなたにとって本当にメリットあと思うことは全てではないはずです。

まずはあなたにとってこれは「嬉しい!」「早起きできそう!」と思えるメリットを3つ見つけてみてください。たくさんメリットがある!と言うことは多分誰しもがわかっていることです。それでも早起きができていない人がほとんど。

これは結局は自分にとってのメリットが明確化できていないからです。ですのでぜひまずは自分にとっての最高のメリットを3つだけに絞ってみましょう!

では、以下に一般的によく言われる早起きのメリットを掲載しておきます♪

  • 時間を有効的に使える
  • 生活リズムが整う
  • ホルモンバランスが整う
  • 肌が綺麗になる
  • 記憶力が良くなる
  • 集中力が高まる
  • 朝活ができる
  • 朝を慌てずゆっくり過ごせる
  • 痩せやすくなる
  • 満員電車を避けられる
  • 一人時間を作れる

などなど…早起きは本当にメリットだらけ。まずはこの中からあなたにとって嬉しいメリットをピックアップしましょう。

もちろんこれだけではありません。他にも派生してメリットは増やしていけます。朝活ができたら様々なスキルアップに繋げることもできますよね♪

早起きしたいけどできない!どうすれば?

さて、早起きできない。と言う悩みはなかなか解決できないですよね。早起きも色々なパターンがあると思います。私の場合は朝活をするためにしています。

特に私が会社員時代だった頃は、出勤の3時間前におきてスタバで1時間〜2時間の朝活の時間を作るようにしていました。この時間で本を読み、現在の独立をするための作業をしていました。

もちろん学生時代であれば学校に始発で行って、受験勉強をがっつりしていたりもしました。誰にでも早起きはメリットがあります。

では、なぜ早起きができないのか?できない理由について改めて考えてみましょう。

  • もともと寝なきゃいけない体だから…
  • 朝起きたいけど布団から出られない…
  • 仕事の関係上寝るのが遅くなる…

などなど早起きできない理由は必ずあるはずなので自分なりにピックアップしてみましょう。

できない理由を改善する方法まで考えられると早起きにまた一歩近づけます!

早起きをするためのたったひとつの条件

もうここまでのお話でなんとなくわかってきているかもしれませんが、早起きをするためのたったひとつの条件は…

早起きをする目的を具体的に明確化する

ことです。これが自分の中ではっきりしていないと絶対に早起きはできません。早起きをする!と言うのはあくまでも「時間を作る」と言うひとつの手段でしかありません。

お金を稼ぐ!と言うのとも少し似ていて、「お金を稼いで」何がしたいの?と言うところまでしっかりと考えるのが大切なんです。

人は基本的にはメリットや目的がはっきりしていないと行動しません。だからこそ、早起きをするためにもメリットを明確にして目的をちゃんと決めることが何より重要なのです。

例えば、女性でも男性でも基本的には「異性からモテたい」と思っているはずです。であれば肌の調子はしっかりと整えておきたいですよね。そのために早寝早起きをすると

早寝早起き→肌の調子がよくなる→可愛く、かっこよくなれる→異性からモテる

と言う流れができたら早起き頑張ろう!って思えませんか?ただ、これは結果がでるまでに少し時間がかかるのでもう少し早く目に見えて結果に繋がるようなメリットや目的の方が自分を奮い立たせやすいです♪

今一度、考えてみてくださいね〜!

あおやま
あおやま
ちなみに私の場合は、脱サラして夢を実現するため、人生を変えるために早起きして朝活を行なっていました!

人によって早起きの目的が違うはずです。あなただけのメリットと目的を見つけてみてくださいね!

早起きのよくあるコツ

さて、正直上記までの早起きをするためのたったひとつの条件があなたの中ではっきりとしていればすんなり起きる「意思」が強くなっているはずです。

あとはその意思を後押しする形で以下のコツを実践してみて自分にあったものを取り入れてみてください。

ちなみに。

早起きをするのはただ起きることではありません。起きて活動をすることです。ですので起きてちゃんとベッドから出て立って初めて早起きしたと考えてくださいね♪

では、私自身が実践しているものも含めて早起きしてスッキリ目覚めるためのコツを伝授しておきます!

朝起きてからのルーティン
  • カーテンを開けて光を浴びる
  • すぐに顔を洗う
  • コンタクトをすぐにつける
  • 軽くストレッチをする
  • カフェイン摂取(コーヒー・紅茶)

 

寝る前のルーティン
  • 寝る2時間前にお風呂に
  • 寝る直前ならシャワーに
  • 寝る前は間接照明で過ごす
  • スマホやパソコンの光を抑える
  • 軽くストレッチ

 

私はこのようなルーティンを目指しながら早起きの習慣をつけています。ただ、仕事上私はパソコンやスマホを寝る前まで見てしまいがち…また、寝る前までスマホをいじる!と言う方もかなり多いと思います。そこでおすすめなのがブルーライトカットメガネです。

私がおすすめするのはこちら。

 

おしゃれメガネのブルーライトカットが良い!と言う方にはこちらもおすすめです♪おしゃれめがねなので普段から外でも使えちゃうので便利ですね!

 

また、個人的には朝目覚める習慣を流れでルーティン化してしまうとかなり定着しやすくなると思っています。

寝る前の習慣と目覚める習慣をあなたなりにカスタマイズしてみましょう〜!

私はコンタクトをすぐつけて顔を洗うようにしています。これだけでかなり眠たくて重〜いまぶたが軽くなります。自分としてはそこまでが戦いだと思っています。笑

あおやま
あおやま
ちなみに、冬はさらに寒くて起きれない!と言う方も多いはず。冬の寒い日にベッドからでる最高の方法もこちらで紹介しています。

【即解決】寒くて起きれない!布団からすぐにでる方法

SORA’S FOCUS

今回は早起きするための方法や考え方についてお伝えしてきました。まずは自分のとってのメリットと目的を明確にしてください。

ここがはっきりしていなければ結局は「自分の意思」が弱くて眠気が甘えに負けてしまいます。メリットに関しては色々と言われています。やはり「自分の頭の中がクリーンな状態」で使える唯一の時間が朝時間でもあります。

この時間をどう活用するかであなたの未来が大きく変わると言っても過言ではありません。ぜひ挑戦してみてくださいね〜!

では、この記事でお知らせした関連記事や商品について以下にまとめておきますね♪

【即解決】寒くて起きれない!ベッドから出られない悩みはこれでOK冬はとにかく寒い…朝起きなければいけないのになかなか布団やベッドから出られない…と言う悩みはほとんどの人が抱えていそうな問題ですよね。 ...
メルマガ登録