アフィリエイト

アフィリエイト×効率化【完全マニュアル】最速で結果にコミット!

▼CHECK OUT▼

アフィリエイトをする上で、「記事を書くのに時間がかかる…」「ネタを見つけるのに時間がかかる…」などなど様々な時間問題があるかと思います。

アフィリエイトで稼ぐことにおいて「時間の使い方」はかなり重要です。そしてできるものなら作業をなるべく効率化したいところ。

今回はアフィリエイトで稼ぐために必要な作業で効率化できる部分についてお伝えしていきます!

あおやま
あおやま
効率化できる部分はなるべくすべきなのでこの記事からヒントを得てくださいね♪

記事を書く時の効率化3選

それではまずは記事を書くときの効率化に関するオススメの方法を3つご紹介します。

⑴記事入力の流れを極める

記事入力の流れをテンプレ化する!と言うのは実は効率化への最善策!自分の記事を書く型を決めてしまいましょう!

特に重要なのは「装飾をするタイミング」かな、と思っています。記事を書きながら装飾をしている方がたま〜にいらっしゃるんですが、全体像ができてから装飾をした方がどの部分を装飾するのがベストか判断しやすいですし、誤字脱字の修正チェックも兼ねながら作業することができます。

単に効率化だけを目指すのではなく意味のある効率化をしていきましょう〜!

また、基本的な流れとしては

⑴タイトルを決める

⑵見出しを全て決める

⑶冒頭文を書く

⑷それぞれの見出しの文章を書く

⑸装飾をする

⑹アイキャッチ画像の追加

このような流れで記事を書いていきましょう。これに関してはオススメしたい関連記事がかなりあるのでどれもぜひチェックしていただきたいと思います!いかに効率よく記事を書くのか?は極めれば極めるほど、成果への最短ルートを進めます♪

⑵ストップウォッチで自分を追い込む

時間感覚を研ぎ澄ますと言うのは非常に重要です。先ほのの記事入力の流れの部分でもネタ選定に時間がかかってしまうともったいないとお伝えしました。

ネタ選定は5分以内!と決めてストップウォッチを設定して自分の数分をちゃんと体感できる時間にするためにストップウォッチを使いましょう。

みるみるすぎていく時間をみていくと、数分があっという間だと感じるはずです。そしてその数分がなんども繰り返して人生と言う時間が作られています。時間の重要性をぜひ体感しながら作業を効率化できるようにしましょう!

1記事書ける時間をストップウォッチで測りながらやろうとすると、おのずと

速く書かなきゃ!

ネットサーフィンはダメ!

と自動的に抑止力となり、記事が速く書けることに繋がります。また、1記事を書く時間を記録していくと、どんどんと速くなる時間の記録をみて「モチベーション」にも繋げる ことができて一石二鳥です。

これは試さない手はありませんよ〜!!

⑶使用機器への投資は厭わない

正直、私がもっとも効率化したな〜と感じたのが「使用機器への投資」です。

具体的に言うと、「WindowsからMacへ」と言うことです。それまで約15年ほどWindowsのパソコンを使っていたため、Macへの買い替えを2年ほど拒んでいました。笑

ただ、ショートカットキーやジェスチャー機能に優れているMacほどブログ記事の執筆への効率化をもたらすものはないな!と実際に変えてみて実感しました。

ただ、もちろん

絶対にMacにしろ!と言う訳ではありません

WindowsでもメモリーやCPUはなるべく早いものを選び、機器は最新で速く動かせるものに投資しましょう!ただ、個人的には間違いなくMacをオススメします♪

また、家で作業する場合であればディスプレイは2画面あったほうが効率が上がります。片方でWordpressを開き、片方で情報収集といった感じで役割を分けることでいちいち画面を切り替えたりする手間が省けるためです。

わずかな手間だから別によくない?と思うかもしれませんが、実際に試してみると快適度が大きく違うことを感じるはずです!パソコンは高い投資の一つではありますが、アフィリエイトはある意味パソコンさえあればできます。

そのパソコンへの投資は惜しむと後々の結果やスピードにも大きく関わるのでよく考えましょう!

ちなみに私が現在使っているのはこちら。

一番お手頃価格なのがMacbook airです。旧モデルであっても性能的には問題ないのでまずはここからチャレンジしてみるのもいいかと思います♪

アフィリエイト広告を貼る時の効率化について

アフィリエイトには主にクリック報酬型広告と成果報酬型広告があります。クリック時報酬型広告はほぼほぼGoogleAdsenseのことを指しますが、それ以外にもブログで商品や案件を広告として掲載する「成果報酬型広告」の場合は広告の貼り付けを自分で管理しなければいけません。

広告管理って実は結構時間を使うし、一度決めた方向性でブログを作ったあとに再度広告リンクが変わったりして貼り直し…なんてこともザラにあります。

ですのでここでは広告リンクの貼り方について2つオススメの方法をご紹介しておきたいと思います!

ASP広告はプラグインを使って効率化を

いわゆるA8.netやアクセストレード、Link-AなどのASP広告は一定期間でバナー広告やテキストリンクのアドレスを変えなければいけない!なんてことになったりします。

そんな時のために最初に貼る時から使うべきプラグインが2つあります。

  • TinyMCE Templates
  • Pretty Links

です。どちらもものすごく便利なプラグインとなっていて管理しやすくなるので導入必須!それぞれ簡単にどういうプラグインなのか?をお伝えすると、

 

ここにボックスタイトルを入力

一つのテンプレート記事を作り、それをショートコード化して記事に埋め込めるプラグイン。元テンプレートを更新することで同じショートコードで埋め込まれた部分に全て反映されます。

ここにボックスタイトルを入力

任意の短縮URLを生成できるプラグイン。飛ばしたい広告のURLにクッションとして短縮URLを挟むことで、統計情報のデータも取れる

どちらも効率化できてさらに使いやすいのが特徴です!詳しい設定方法についてはこちら

記事にテンプレートとして同じ内容を加えたいならTinyMCE Templatesのプラグインを使うべし!こんにちは、あおやまです。 今回はTiny MCE TemplatesというWordpressプラグインの使い方についてお伝えして...
【超絶便利】PrettyLinksの使い方とメリット|短縮URL作成プラグイン短縮URL作成プラグインとしてオススメしたいのが「Pretty Links」というプラグインです。導入方法から使い方やメリットまでお伝え...

楽天やAmazonはプラグイン「Rinker」

実は私は頻繁に楽天アフィリエイトを紹介しています。楽天アフィリエイトのマニュアルも徹底して作っているので併せてチェックして欲しいんですが、

楽天市場・Amazon・Yahooショッピングの3サイトへのアフィリエイトリンクを一発で綺麗なカタチで広告リンクとして表示してくれるプラグインがあります。

例えば、先ほどの効率化のためのオススメストップウォッチを実際にこのRinkerというプラグインで貼り付けると…

このように表示されます。とても見やすいですよね〜!そして楽天、Amazon、Yahooそれぞれをメインで使ってるユーザーが好きなところから購入できるので購入率やクリック率も上がるでしょう。

リンクの貼り方も1回設定してしまえば一瞬!というレベルで瞬時に貼り付けることができるのでオススメ!また、リンク先の商品がなくなってしまった場合にはダッシュボードにてお知らせしてくれるので張り替えがあったとしてもまた瞬時に修正することができますよ〜!

設定方法や貼り付け方についての詳細はこちらから♪

【瞬速】Rinkerプラグインで楽天Amazonアフィリリンク挿入方法!楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトのアフィリエイトリンクをブログ記事に貼るのって結構面倒ですよね。 プラグインでサクッと...

SORA’S FOCUS

アフィリエイト作業の効率化についてお伝えしてきました。私はこれらの内容によって効率化しながら作業をしています!

効率化をするかしないかでこれからアフィリエイトを実践していく中でその差がどんどんと開いていきます。

“時間は平等”なものです。最大効率化を目指して自分の時間をなるべく増やしていけるようにしましょう!

この記事でご紹介した関連記事をいかにもまとめておきます。

メルマガ登録