悩み

【2019年最新】仕事辞めたい時の理由・年代別対処法【完全版】

▼CHECK OUT▼

仕事辞めたい。これは多くの人が一度は通る道なのでは?と思います。仕事を辞めたいと思った時ってモチベーション上がらないしやる気もないし…いいことないですよね。

でもそのまま過ごしていて、自分これでいいのかな?ってふと我に帰ります。そんな時にじゃあ「仕事辞めたい」をどう対処すべきなのか。そもそもなんで仕事を辞めたいのかの理由ってなんなんだろう?改めてそこで自分と向き合いましょう!

この記事では実際に仕事を辞めた私が、理由別・年代別で対処方法や未来の選択肢のヒントをお伝えできたらと思っています。

あおやま
あおやま
私は仕事を辞めたい!のその先の未来の選択肢を一つ選び、今はフリーランスで自由にカフェで仕事をしています。あなたは仕事を辞めたらどんな未来が良いですか?

あなたの未来はこの記事から変わる

変えるのはあなたの行動です。

仕事を辞めたい。その理由をまずは炙り出しましょう

さて、まずは仕事を辞めたいと思った理由についてです。必ず仕事を辞めたいと思うにはその「理由」があるはずです。その理由をしっかりと自分の中で再確認しましょう。

まずはここで立ち止まって目を瞑って振り返ってみましょう。

今、あなたはなぜ仕事を辞めたいんですか?

ちなみにこの理由がしっかりとなければこの記事にてお伝えする未来の選択肢のどれを選んでもまた、今のように悩みが出てくる可能性が高いです。しっかりとこの機会に考えてみましょう。

ただただ、辞めたい。理由なんてない、わからない。という方もいるかもしれません。そんな方のためによくある例をあげてみると…

  • 上司とそりが合わない(人間関係)
  • 仕事は楽しいけど給料が…(お金)
  • 給料は高いけど仕事がつまらない(仕事内容)
  • 残業が多すぎる(時間)
  • 休日出勤でプライベートがない(時間)
  • ノルマがきつい(仕事内容)
  • 仕事が合わない・向いてない(仕事内容)
  • 好きなことで仕事がしたい(仕事内容)
  • 会社の行く末に不安を感じる(未来)
  • 今よりももっと成長したい(未来)

などなど…あげたらきりがないんですがこのような理由がよくあったりします。かっこで表しましたが主に仕事を辞めたい時の理由は5つのカテゴリーに分けられるのかな、と思っています。

人間関係/お金/時間/仕事内容/未来

特に多いのはやはり人間関係でしょうか。上司との問題や同僚、後輩との円滑な人間関係の構築はかなり難しいですよね。では、それぞれの理由にて対処方法を考えてみましょう。

あおやま
あおやま
私の場合は人間関係(上司)が一番大きかったですが、将来的に今の仕事をしていても未来がない…という不安も有りました。

仕事を辞めたい理由は大きく分けると5つ

仕事を辞めたいと思った時の理由は基本的には5つのカテゴリーに分けられます。それぞれ具体的にどのような悩みがあって、どのように対処すべきなのか?について考えてみましょう。

人間関係

仕事を辞めたい時の理由の第1位は間違いなく人間関係でしょう。

上司とのトラブルがその中でも多い気がしますが、仕事ができない同僚の生で自分だけが多く仕事をしていたりすると不満も出てきたりします。

上司の言動が伴わないときも大きな不満を抱えるでしょう。職場は様々な人がいる場所です。自分とは相性が悪い相手もいて当然ですよね。その場合の対処をどうするか?です。

<相談する>

まずはやはり人間関係の悩みを身近な人に相談してみるのが良いです。それでスッキリしてしまう場合もあるかもしれませんし、何か対処方法を提案されるかもしれません。

また、職場の上司や人事部に相談して仕事がやりやすいように対処してもらうのも一つの方法ですよね。人間関係の悩みの規模や内容によっても変わってきますができれば職場の方に相談できるとスムーズに解決に繋がる可能性も高くなるでしょう。

<考え方を変える>

これはなかなか難しい対処方法ではありますが、いっそのこと自分の考え方を変えてしまうという方法もあります。

仕事を辞めたい理由が特定の人間関係だとしたら、それがもしなければ今の会社のままでいいのか?そして自分がしたい仕事を円滑に進めていくにはどうすべきか?

ポジティブな改善策を自分なりに考えて人間関係の悩みから1歩下がって客観的に自分を見つめ直して考え方を変えてみるのもありでしょう。

<辞めるor転職(起業)>

上記の対処方法でもやっぱりだめだ…となれば辞める、転職という道を選ぶのが一番良い対処法になるかもしれません。

ただ、この時に私は「どの会社に入っても人間関係の問題は尽きない」と考えていました。結局、人と人なので何かしらの問題が起きる可能性はあります。だからこそ私は起業という選択肢を選びました。

辞めるにしても転職について考える必要がありますし、起業独立をするにしてもそれなりに準備は必要です。あなたが本当にやりたいことは何か?を考えてどの対処をするのがベストなのか、考えてみてくださいね。

仕事を辞めたい|人間関係のストレスが辛いなら【これであなたも楽に】人間関係が嫌すぎて仕事を辞めたい!と思っている方へ。ということで人間関係は仕事をしていると必ず付きまとってくる問題ですよね。 仕事...

お金

続いてはお金の問題です。仕事自体は嫌じゃない。けどやっぱり給料が低くて仕事を辞めたいと考えている…また、やはり貯金もしていかなきゃだし将来を考えるとお金の問題は尽きない!と思っているでしょう。

そんなお金の悩みを持っている場合の対処法とは…

<昇給>

まず一番考える方法としては昇給をしてもらう、ということ。ただ、この対処法はなかなかうまくいかない場合がほとんどかと思います。給料に不満を抱いていたとしても現状なかなか昇給の依頼をして「わかりました」となる企業はないに等しいと思います。

それでもひとつのきっかけになる可能性はあるかもしれませんね!

<転職(キャリアアップ)>

今の企業でお金の悩みが尽きないのであればやはり転職してキャリアアップをする。これが次に出てくる考えでしょう。転職してキャリアアップを目指すことはもちろんできますし、キャリアアップした先にあなた自身の理想の未来があるのであればこの選択肢が一番でしょう!

ただ、転職した場合は仕事を辞めたい違う理由が新しく出てくる可能性も否めません。そこまでしっかりと考えておきましょう。

<辞めない+副業>

私が仕事を辞めたいと思った時にまずとった行動がこちらです。今のまま頑張って仕事を継続しつつも副業を始める。ということ。

お金の問題だけが仕事を辞めたい理由なのであれば副業で月3〜5万稼ぐスキルを身につけるところから始めるのをオススメします!私はこの副業が本業の給料を超えて、脱サラをしました。副業の種類によってはそのくらいの可能性を秘めてるんですよ♪

あおやま
あおやま
私は正直、仕事を辞めたい理由に「お金」の問題はありませんでしたが、独立起業を考える上で仕事をしながらスキルを身につけられてしかも本業以上の金額を稼ぐことができる副業をスタートさせました!

仕事内容

仕事内容に関しての悩みで仕事を辞めたいと思っている方もかなり多いはず。仕事内容と言っても、「自分には向いていない」「ミスばっかりしてしまう」という自分がだめなんだ…「この仕事は合わないな〜」などなど様々な具体的な理由があるでしょう。

今の仕事が職種的に合わない・向いていないという場合は職種を変えて今の会社に残るという手もあるかもしれません。業種として向かないと思っている場合であれば転職の方が最前かもしれませんね。

仕事内容が大きな理由になっている方の場合は「向いていないのはなぜか?」「どんな仕事内容が良いのか?」をしっかりと自分の中で明確にしておくことをオススメします!

<転職>

仕事内容が仕事を辞めたい原因になっている場合はなかなかそのまま今の会社にとどまるのは難しいかもしれません。ですのでしっかりと人生レベルで自分がしたいことが何か?を考えてから未来の選択肢をチョイスしてみることをオススメします!

<独立起業>

また、「これがやりたい!」というものが明確にあるのであれば転職とは別に独立起業を目指すという方法もあります。「これが好き!」という想いでお金を稼ぐ方法もあったりします。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね(▷【保存版】好きなことを仕事にする方法

時間・休日

時間や休日問題で仕事を辞めたいと考えている方。この悩みもよくあるパターンですね。残業を当たり前のように月何十時間としていたり…休日出勤をしていたり…そうすると完全に「寝てるか仕事してるか」となってしまい仕事辞めたい…となってしまいますよね。

こうした時間の問題は会社ごとに定着してしまっているのでなかなか今の環境から抜け出す以外に対処法はないでしょう。

<労基へ相談>

法律に遵守されていない労働時間の場合は「労働監督基準署」に相談してみるのも一つの手です。ただ、大きな手間がかかるので大変かもしれません…

ただ、現在の仕事自体が楽しくて「時間」の問題がどうにかなるのなら続けて働きたい!という想いがあるのであればまずは職場環境の改善のために足を運んでみましょう。

<辞めるor転職>

それでも改善されず…時間の問題が解決しないのであればやはり辞めるもしくは転職するのが得策でしょう。人生において、誰しもが働く時間は長いです。

いつまでも現状のまま残業や休日出勤が絶えない場合は寿命を短くすると言っても過言ではありません。早く改善できるように行動を起こしましょう!

未来

将来の不安。抱いている方、多いのでは?今や、副業をするのが当たり前の時代になってきています。また、企業で働くということはその会社に依存しているということにもなります。いざ、会社が倒産してしまった場合は急に路頭に迷うかもしれないというリスクがあります。

このリスクが完全に解消されたなら将来への不安は消えるでしょう。ですが、このままこの仕事をしていても将来性がない、と感じているからあなたは今この記事を読んでいるはずです。

そんなあなたにお伝えしたいこと、それは

複数のキャッシュポイントを持て!

ということです。

<辞めない+副業>

まずは辞めずにそのまま企業で働きつつ、プラスアルファで副業をするという考え方です。今の仕事を続けたままでも副業などで複数の収入源を確保していれば安心できますよね。さらに細かくいうと、副業での収入も色々な柱があると安心度は高まります。

収入源のどれかがなくなっても困らない状態を目指してみてください。そのためには副業をまずは始めることをオススメします!

<起業準備>

副業からスタートすることで副業が本業の収入を超える可能性が出てきます。その場合はすぐに辞めてしまうと副業が本業へと代わり、その収入源がまた1本に減ってしまうというリスクが発生します。

副業もできるだけ収入源を増やした状態から独立起業をスタートさせると安定感がある状態で完全に「今の仕事を辞める」ことが可能となるでしょう。

あおやま
あおやま
私もまさにこの流れで当時のアパレルの仕事を辞めました!

あなたの未来の選択肢は?

基本的には仕事を辞めたいと思った後のあなたの選択肢は…

辞めない・転職・独立起業

のどれかです。辞めないというのも諦めの選択肢ではなく、仕事を辞めたい理由が解決できさえすれば辞めないのも良い選択肢の一つとなるでしょう。

ではここで簡単に私自身がとった行動の流れをお伝えします。

私の仕事を辞めたい理由は

  • 上司の言葉と行動が矛盾していた
  • 自分の時間が少なかった
  • 将来の不安をなくして自由に働きたい

ということでした。その結果とった行動は

  1. すぐに辞めずに副業をスタート
  2. 副業で自分で稼ぐスキルを身につける
  3. 副業の収入が本業越え
  4. 仕事を辞める

私はこのような流れでその頃の仕事を辞めて今では自由にカフェでパソコン1台で仕事しています♪

では、理由別の次は年齢別の対処のお話を…

仕事辞めたい!年代別の対処方法とは?

補足的に年代別の対処方法についてもお伝えしておきますが、私としては新卒でも20代でも30代、40代、50代でも選択肢は一緒ですし対処方法は変わらないと思っています。

特に「独立」という部分では何歳で行なっていても成功している人はたくさんいます。重要なのは年齢ではなく「行動」です。本当に自分がしたいことがあるのなら、いますぐに行動すべきです!

ですがもちろん年代によって状況は変わってくるかと思うのでそれぞれの年代で考えてみましょう。

仕事を辞めたい新卒の方へ

仕事を辞めたい!と思っている新卒の方は実はかなり多いと私は思っています。(私もその一人でした。)どんなに入社前にリサーチして自分がやりたいことだと思って入社しても

\なんか違う。/

という違和感を感じることがたくさんあります。もちろんこの違和感は仕事に慣れていくことで解決していくこともあります。ですので私としては1年くらいは入社した会社で頑張ってみるのがいいのかなと思っています。

ただ、辞めたい理由にもよるので一概には言えませんが新卒での入社1年はとにかく「社会」の波に揉まれます。いいことも悪いこともひっくるめてあなたが大きく成長する要因がたくさんあるはず。その成長を自分自身で感じることができたり、どうしても他に自分がやりたいことがある場合は今の仕事を辞めて次の選択肢に進むのがベストです!

まだ若い!からこそ「社会人として」次のステップを考えてから未来の選択肢を決めると良いですよ〜!新卒で悩んでいる方に向けて究極の思考法をお伝えしているので下記の記事も併せてご覧ください。

仕事を辞めたい新卒へ|我慢や逃げでなく前進できる究極の思考法新卒で入社したはいいものの、すでに「仕事を辞めたい…」と思っている方も結構多いのが事実。かく言う私もそう思っていたうちの1人です。 ...

仕事を辞めたい20代の方へ

仕事を辞めたい20代で新卒ではなく入社して3年以上経っている場合は新卒と比べて、「転職市場での価値」がある可能性があります。

しかも企業としても20代の若いうちにしかも即戦力となる人材を獲得できたら御の字です。だからこそ「ただ仕事を辞めたい」ではなく自分がどうしたいのか?によっていろんな選択肢を選ぶことができます。

ある意味「20代のうち」が一番未来の選択肢が多いでしょう。新しいことをどんどん始められる年齢ですし、成長度もぐんぐんと伸びやすいタイミングです。

上記の仕事を辞めたい理由から対処方法を実行してみましょう。20代で仕事を辞めたいと思っていてもまだまだ人生これからでチャンスはいくらでもあります。やりたいことを見つけてとにかく「行動」していきましょう!

あおやま
あおやま
私は24歳で脱サラして現在のビジネスをしています。仕事を辞めたいと思った時の行動が今に繋がっているので常に行動することを心がけましょう!

仕事を辞めたい30代の方へ

仕事を辞めたい30代の方は、それなりに今の仕事をこなすことができている状況でしょう。また、会社でも昇進があったりそれに伴う昇給があったり。逆に、同期が昇格して自分だけ取り残されている…という状況かもしれません。

30代もまだまだ人生これからと言えるタイミングです。20代ほどのフレッシュさはなくともスキルや人間力は間違いなく上です。転職してキャリアアップすることも可能ですし、これから自分の本当にやりたいことにチャレンジをする!ということもできるはずです。

全てはあなたの「行動」次第です。仕事を辞めたいと思ってこの記事にたどり着いたのであれば改めて自分と対話してみてください。まだまだ人生は変えられます!

仕事を辞めたい40代の方へ

40代で今の仕事を改めて考えてみたら…と思い悩む人も多いかもしれません。しかも20代で会社に就職したころよりも世の中の流れはもちろん、社内の流れも大きく変わっているでしょう。

ひょっとしたら上司が年下だったり入社歴が後輩だったり、、、なんてことも40代ならではの悩みの一つでしょう。他にもきっと溜まりに溜まった仕事を辞めたい理由が盛りだくさんなはずです。まずは上記の対処方法ももちろんチェックしてほしいんですが、40代ともなると転職はかなりスキルや実績が数値としてはっきりしていないと厳しいかもしれません><

ですが、「自分で稼ぐスキル」を身につけることはまだまだ可能です。私のクライアントさんでも40代の方もいらっしゃいます。これからは個が稼ぎやすいサービスがどんどん出てきます。まずはアンテナを張りながら自分がどう進むべきか?を改めてこの記事を読んで考える機会になればと思います♪

仕事を辞めたい50代の方へ

50代となるとなかなか転職は厳しい…と思うかたがほとんどかと思います。これからの時代は「自分で稼ぐスキル」が重要となってきます。

転職は厳しくても「独立起業」の可能性はまだまだ無限大にあります。実は私のクライアントさんにも50代は非常に多いんです。稼げるスキルを身につけようと頑張れる最後のタイミングでもあるかもしれません。

ぜひ、まだまだ諦めずに自分の可能性を信じて進んでいってほしいと思います。上記の仕事を辞めたい理由も50代になってくるといろんな理由が重なっていると思います。まずは現状の不満を再確認してみましょう。

今後の対処の流れとして私がオススメするのは「副業スタート→自分で稼ぐ力を身につける」です。

あおやま
あおやま
ちなみに私の父親も50代で脱サラをして現在は私と同じビジネスで月収50万円以上を稼いで母と楽しく生活しています♪

いざ、辞めたいけど言い出せない問題はどうすれば?

辞めたいけど辞められまい…親や家族、上司に辞めたいと言い出せないと言う悩みを抱えている方も多いはず。

言い出せない問題には3パターンほどあります。それぞれ詳しく下記にてお伝えしているので併せてご覧くださいね〜!

【即行動】仕事辞めたいと言い出せない!理由を言えないのは時間の無駄?仕事を辞めたい…と思っているけどなかなか言い出せない…と言うあなたにその理由と対処方法を伝授していきたいと思います。 「言い出せな...

SORA’S FOCUS

仕事を辞めたい!そんな時の対処方法を理由別、年代別にお伝えしてきました。この記事を読んで少しでも自分がどうしたいのか?を判断して行動に移してもらえるきっかけになったらと思います。

仕事を辞めたいと思った時はある意味「人生を変える」大きなチャンスだと私は考えています。辞めたいと思わなければ人生レベルで自分のことを考えないですからね><

メルマガ登録