滞在時間をあげるためのテクニックとは?考え方を学ぼう!

今回は滞在時間をあげるためのテクニックとして

できるだけ長くするためには何が必要なのか?

どういう考えを持っているべきなのか?

という事について解説していきたいと思います。

第一に考えてほしいこと。

まずはじめに考えてほしいことは読者目線です。

私がきっとこのサイトで口酸っぱく言っていること。

 

結局ここでもこれが最も大切なことになります。

読者目線になる、もしくは自分がいつも見ている

ブログを意識してみるようにするとテクニックが

見えてくるはずです。

 

タイトル付けでも記事の中身でもそうなんですが

読者が興味を惹くような書き方をどれだけ

できているのかということが大切になります。

 

そういった視点から具体的に何をすべきなのか?

ということを考えてみましょう。

 

具体的なテクニックをこちらにも

記載していきますが他にも読者を惹きつける

サイト、記事の方法はありますのでぜひ

自分でも工夫するくせを付けてみてくださいねっ!!

具体的にどのようなテクニックがある?

では実際に使えるテクニックには

なにがあるのでしょうか??

 

①質の高い記事を書くように努める

②キャラがでた面白い記事を書く

③文字だらけにせず写真を追加する

④動画を埋め込む

 

これらを行うことで滞在時間をのばすことが

可能となってきます。それぞれ説明していきます。

 

①質の高い記事を書くように努める

まずはキーワードで調べてきた読者に対して

きちんと価値のある内容を述べている必要があります。

 

あなたもきっと一度は&

短い文章だと早く読んでしまって終わり。

ということになりますので。なので少なくとも

1000文字は書くようにしてみてください!

 

②キャラがでた面白い記事を書く

これはサイトコンセプトやキャラ設定!という部分でも触れましたが

読者としてもキャラが見えていたほうが読もう!

という気持ちになりやすいですよねっ!!

 

「この人の書く記事は面白いからまた読もう!」

と思わせる努力をしましょうっ!

このようなファンが付いたら最高です♪

 

③文字だらけにせず写真を追加する

文字がずらずらーーーっと並んだサイトを

あなたは見たいと思うでしょうか?

私は「うわっ」と思いすぐに画面を閉じます。笑

 

このように文字ばかりではどうしても

その記事がどんなに面白くても読者は

読む気にすらならないのです。

 

そこで大切なのが画像を入れるということです。

画像があることで文章の流れも理解でき、

想像を膨らませながら記事を読むことができます。

 

文字だらけにならないように注意しましょう!

 

④動画を埋め込む

これはかなり有効な手段です。

埋め込んだ動画を見ている時間がそのまま

まるごと滞在時間に繋がるのでその人が興味を持つ

動画が埋め込まれていたらそれだけでかなり

滞在時間をのばすことが可能となってきます。

 

だからと言って長い動画を選べばいいというわけではなく

読者が興味を惹くような動画という視点で選んでください!

 

また、動画をたくさん記事の中に詰め込みすぎるのも

逆効果になる恐れがあるので注意が必要です。

まとめ

というわけで今回は滞在時間をのばす

テクニックについて解説してきました。

常に読者目線に立ち、滞在時間をのばす工夫を

してみてくださいっ!まだまだ新しいノウハウはあるはずです!

 

⇒直帰率を下げ、1人あたりPVをあげよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です